ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

<   2015年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

エクレア

f0131641_10360358.jpg

ふと、焼く気持ちになって。

エクレアをこの土日は焼きました。
二種類のクリームを詰めていて、下がカスタード上がプラリネクリームです。上部のプラリネクリームは砕いたキャラメルがけアーモンドをてんこに盛りこんだクリームで、食べたときのカリカリ食感とその満足感(糖と脂肪!)がおいしさの源。

クリームがたくさんはさまったこういうお菓子も、おいしく感じられる季節です。













[PR]
by kobatoyakigashi | 2015-08-30 10:44 | 試作新作 | Comments(0)

いちじくの季節


f0131641_11570804.jpg

今年もいちじくのタルト。

いちじくが出回り始めています。いよいよ収穫期も佳境になってくると、「もうええ」というくらい到来するいちじく。でも今はまだそこまでではなく、貴重な段階。いちじく自体もまだ「恐る恐る」という雰囲気で売られています。でもやっぱり、見かけてしまうとタルトを焼きたくなるのでした。

いつもならあんずのジャムをぬるところを、粉糖でさらりとお化粧です。
焼くと増す風味が秀逸ないちじく、お試し頂けるとうれしいです。









[PR]
by kobatoyakigashi | 2015-08-28 12:05 | 試作新作 | Comments(0)

お盆営業

f0131641_13112554.jpg

白桃がぐっと少なくなり、代わりにぶどうや梨がたくさん出回り始めています。
岡山産ピオーネを使ったぶどうのタルトを今年も焼きました。
後ろは今週のケーキ、チーズケーキとラズベリーのババロアケーキ。

お盆です。
この週末もいつもどおり、のんびり営業しております。








[PR]
by kobatoyakigashi | 2015-08-14 13:21 | 店話 | Comments(0)

ラズベリーとパイナップル

f0131641_11482049.jpg

もうすぐ立秋とはいうものの、ケーキはまだまだ夏模様です。
今週はこんなケーキを作りました。
ラズベリーのババロアケーキ。真っ赤なケーキ。
実家でたくさん収穫できるラズベリーを使いました。


f0131641_11481018.jpg

パイナップルのタルト。
生のパイナップルをアーモンドクリームにてんこ盛りにのせて焼きあげました。
いつもながら万能アーモンドクリームです。何もかも受けとめて、おいしいタルトにしてくれます。


産直で一つだけあったツメレンゲの鉢を買ってみました。
どうやって育てればいいのかと調べてみたところ、「何もしなくていい」(水やりさえほとんど必要ない)らしいのでした。あ、そうなの?と拍子抜け。アロエの横で太陽光を浴びてもりもり大きくなっております。





[PR]
by kobatoyakigashi | 2015-08-07 12:01 | 試作新作 | Comments(0)

真夏です

f0131641_01043853.jpg

今週お出ししていますのは、ブルーベリーとブラックベリーのクランブルケーキです。
クランブルとはそぼろ。表面にたっぷりかけて焼き上げます。久しぶりにバターをたくさん使ったケーキです。
バターケーキをひんやり冷やして食べるのも、なかなかおいしいものです。と思います。

夏のイギリス菓子でサマープディングというベリーをいろいろ使った赤いお菓子があった、という記憶がよぎりつつ、焼きました。
残念ながらブルーとブラックではあまり赤くないけれど、それでもベリーをごろごろ混ぜ込んだ生地をカットしてみると、断面がちらほら赤紫だったりする。

そういえば我が家のブルーベリーもほんの10粒ほどでしたが、収穫できました。
もちろん摘むなりぼっちゃんと山わけしました。



f0131641_01045788.jpg

暑中というのにふわふわお菓子の会、有志(?)により急遽決行しました。

今回はりんごのシブストと柑橘ソースのパンナコッタ。
シブストはパイ皮+二層+表面キャラメリゼという、一人で作って楽しむにはちょっと億劫なお菓子。誰かと作ってみんなで食べるにふさわしい。わたしも自分からは滅多に作らないので、作ってみてあれこれ改良点があることがわかっておもしろかったです。

夏休み中のお嬢さんたちも参加してくださり、うちのぼっちゃんは遊び相手がいてうれしかったようです。
比較的涼しい一日だったし、よかったよかった。
















[PR]
by kobatoyakigashi | 2015-08-01 01:31 | 試作新作 | Comments(0)