ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

展示会ふたつとおやつ

おしらせです。

3月の総社にて、ふたつの展示があります。
どちらも身内にて恐縮ですが、よろしければぜひ。

まずはこちら、3月中旬から下旬の展示会。
f0131641_13581198.jpg

f0131641_13583654.jpg

Atelier BUNYAN松井朋子さん奥山貴之商店による三人展。前回の「組むひと(奥山)染めるひと(松井)」に「縫うひと」が加わりました。Atelier BUNYANは私の血を分けていない(!)妹でもあります。春らしい心はずむような展示になるのではと。楽しみにしております。


こちらは3月最初の三日間開催の、「ねことひつじ」。
f0131641_1414674.jpg


f0131641_13591243.jpg

f0131641_13592739.jpg


木工房ねこの手さんと緝(しゅう)奥山ひろこによる二人展。羊毛製品と木工小物などなど。
緝(しゅう)はウェブショップ「コバト商會」で取り扱っていないマフラーやセーターなどもあれこれ出品予定ですので、どうぞ実物を見ていただければと。シーズン最終とあって、お買い得製品もあるかもです。
いずれも会場は総社の「珈琲と人」さんです。


私のほうも、近々お知らせできることがありそうです。が、詳細は今しばし。
f0131641_1482968.jpg

日々の粉いじりは細々とやっております。
これはデーツとシナモンのスコーン。デーツ(なつめ)は干し柿のようなこっくりした甘味がおいしいドライフルーツ。その昔モロッコ旅行中、そのおいしさにはまり、屋台で買ったデーツ袋片手にラマダン期のモロッコを移動したのがなつかしい。シナモンと好相性、と思います。おいしい。
スコーンの成型、少しいつもと違います。この方が粉っぽくならずかりっとしてよいかも。成型の仕方ひとつとっても、工夫の余地はあるものだ。などと自己満足しきりです。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2013-02-17 22:57 | おしらせ | Comments(0)

砂糖の衣

f0131641_16585036.jpg

ゆるゆるとウェブショップの調整をしているさなかです。ちょっとずつ慣れてきたけれど、まだまだ難しいなあ。

写真はそのウェブショップにも載せました、フルーツケーキ。
店で販売していた頃からずっとやってみたかったアイシングがけです。
砂糖衣をまとったフルーツケーキはイギリスではウェディングケーキなのだと何かで読んだ記憶があります。もともと日持ちのするフルーツケーキ、アイシングをかけると更にその上すばらしい熟成ぶりをみせます。

以前「木鳩家のひとびと」という合同展をしたとき、展示用にとアイシングがけのフルーツケーキを作りました。展示が終わってそれを何の気なしに試食したところ、思いがけないくらいおいしかったのです。それ以来、ずっとしたかった砂糖衣。
歯にはたいへんよろしくなさそうではありますけれども、甘い誘惑。お試しいただければと。


f0131641_16585971.jpg

本日のおやつはガトーショコラ。ほぼ日のレシピです。
ラズベリーソースをスプーン一杯ずつ混ぜて焼きました。そのぶん生地の砂糖ひかえめです。

レシピを眺めているとつい作らずにおれなくなってしまう。少量ずつできあがるのも、作りやすい理由でしょうね。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2013-02-08 22:55 | 店話 | Comments(0)

コバト商會

f0131641_17272689.jpg

節分です。
だからというわけでもないのですが、新しいことを始めてみました。

重い腰をよいこらせよいこらせとなんとかだましだまし、ようやくウェブショップ立ち上げにこぎつけました。名づけて「コバト商會」

木鳩屋
奥山一究堂
奥山貴之商店
緝(しゅう)

以上の4ブランドが展開しております。

木鳩屋は焼き菓子、奥山一究堂は子ども向け木製品、奥山貴之商店は家具をメインに、緝(しゅう)は手つむぎメインの羊毛製品など、取り扱っております。
内容は見ていただければと思いますが、店としてまだまだ稚拙です。商品のラインナップなど、これから少しずつ充実させてゆければと。どうぞ長い目で見てやってくだされば幸いです。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2013-02-02 22:50 | おしらせ | Comments(0)