ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

思うぞんぶん焼く

f0131641_13141014.jpg

1月が終わります。毎日寒い寒いと言いながら、あれこれ焼いては過ごしております。
写真は、奥がスパイスとシロップに漬け込んだドライフルーツ入りのバターケーキ、手前はパン・ド・ジェーヌ。

今回新たに焼いたフルーツケーキと木鳩屋定番のフルーツケーキとの違いは、フルーツとスパイスの種類です。フルーツはあんず、プルーン、いちじく。スパイスはカルダモン、黒胡椒、ローレル、それにナツメグとクローブ。同じフルーツケーキなのですが、混ぜるフルーツとスパイスを変えるとちょっと目新しさもあり、新鮮な感じがしておいしい。生地の配合や作り方も違っております。
今、あれこれフルーツ入りのバターケーキを焼きまくっているので、いろいろお試しいただけるかと。食べ比べていただけるとうれしい。プルーンと黒糖のケーキなんてのもあります。

パン・ド・ジェーヌはその対極にあるかのようなシンプルなケーキです。アーモンドとバターの風味ゆたかなカステラ、という趣。タルト型の深いものをパン・ド・ジェーヌ型といい、その型で焼くお菓子です。これはこれで、シンプルでおいしい。ただ砂糖の割合が多いので、ひとくち食べたときにあのカステラ特有の「じゅわっ」がほっぺたに来ます。紅茶のストレートとあわせると、なかなかに好相性。


f0131641_13365958.jpg

このほか、ビスコッティも思いついては組み合わせを試してみる日々。写真はクランベリーと塩漬けの桜の花、それにアーモンド。なんでもやってみてますよー。


[PR]
by kobatoyakigashi | 2012-01-31 20:40 | 試作新作 | Comments(0)

日々の昼めし 28

f0131641_193049100.jpgひじきと蓮根のおやきパン
茹でじゃがいも、ソーセージ、チーズのトースト
黄ピーマン、ソーセージ、チーズのトースト


f0131641_1931318.jpg穴子めし
いわし生姜煮
レタス
梅かつお

f0131641_19311917.jpg塩ラーメン
煮豚
煮たまご
蒸しもやし
チンゲンサイのおひたし
胡麻

f0131641_19313668.jpgうどん
(親子丼の残りとわかめをのせた)
f0131641_19315481.jpgフランスパン
キャベツとセロリのサラダ
蓮根とさつまいものポタージュ(頂きもの)
f0131641_19323181.jpgかぼちゃの煮物(頂きもの)
筑前煮(頂きもの)
雑炊(水炊きの残りを利用)


f0131641_19325759.jpgチゲ雑煮
(キムチチゲの残りに、煮た餅を入れて食べる)
f0131641_1933935.jpgきりたんぽ鍋
(きりたんぽ、ごぼう、舞茸、こんにゃく、水菜、鶏もも肉)


残り物、ですねぇ。我ながら笑ってしまいました。お恥ずかしい。
寒くなってくると夕食の鍋率がぐっと上がるとともに、翌日の雑炊率もほぼ100パーセントに。そういうわけで「昼めし」がこんなありさまです。でも、雑炊かうどんか雑煮かという違いはあるにしても、前日の鍋を食べきるという達成感が私は好きなのです。ぬくぬくの汁物でお腹が満たされるというのも、うれしいものです。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2012-01-23 22:55 | めし | Comments(0)

本年もよろしくお願いいたします

f0131641_1451995.jpg

七草を過ぎ、鏡開きという頃になってしまいました。
遅ればせながらあけましておめでとうございます。
本年も木鳩屋をよろしくお願い申し上げます。

写真は昨年末のお歳暮仕様のコバトバコ。
12月は赤い箱がことのほか引き立つ気がします。紅白の雰囲気もあるので、1月にもよいですね。
フルーツケーキはぜひとも入れたいので、がんばって焼きあげました。楽しんでいただけたなら、うれしく思います。


f0131641_1454924.jpg

1月のマカロンは、チョコレート登場。中にラム風味のガナッシュがはさんであります。相方は12月よりの柚子。柑橘とチョコレート、おいしいくみあわせです。どちらもよろしく。


f0131641_1463522.jpg

試作をぼちぼち焼きながら、店で試験的に提供していたりします。
これはココナツとパイナップルのビスコッティ。時季はずれな組み合わせなのですが、ココナツ、ときどきとっても食べたくなりませんか。そこでドライパイナップルとあわせてビスコッティにしました。

ほかにもココナツのお菓子で、ガレット・ココを出しています。こちらはココナツ単独なのですがコリコリパキパキおせんべのように食べられる焼き菓子。バターを使っていないのでとてもあっさりしています。こちらもあわせてお試しくださればと。

バターを入手しにくいということであれこれ工夫してきた中で、私自身の気持ちも少しずつ変化しております。そも、私が提供したい食べ物とは何か。年齢とともにそれは変わってきたように思います。これからも考え続けねばならないと思います。


[PR]
by kobatoyakigashi | 2012-01-09 22:30 | 店話 | Comments(0)