ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

日々の昼めし 27

f0131641_19563884.jpg玉ねぎ、人参、ピーマン、ソーセージ、玉子のケチャップ炒めごはん
プチトマト(実家で収穫)
f0131641_19565361.jpgごはん
かぼちゃの鶏そぼろ煮
大根葉のおひたし
枝豆、塩茹で
f0131641_19571333.jpgじゃがいもとれんこんの素揚げ
海苔巻き(ツナ、きゅうり、玉子ときゅうりだけの)
いずれも前日の残り
f0131641_19572759.jpg大根葉ごはんのおむすび
大根葉とちりめんじゃこのおひたし
水菜と油揚げの煮びたし
里芋とちくわの煮物(頂き物)

f0131641_19574897.jpgゆかりごはん
天ぷら(ささみ、ちくわ、茄子、さつまいも、人参のかき揚げ)、抹茶塩で
大根と柚子の漬物
f0131641_20261178.jpg長いもと玉子のかけうどん
天ぷらの残り
f0131641_20263620.jpgゆかりごはん
ちりめん山椒
大根葉入り玉子焼き
ソーセージ
焼きちくわ
白菜の塩もみ
納豆
f0131641_20264865.jpgおすし(茗荷、枝豆、しば漬け、ちりめんじゃこ、白胡麻)
がんもどき(枝豆、ぎんなん、にんじん入り)
茹でブロッコリ、みそマヨだれ


かけうどんのおつゆに、長いもをすったのと玉子をとき混ぜて流しました。これは陶工房ゆうらぼさんに教えて頂いたおつゆの応用で、うどんを足したもの。おいしいです。
がんもどきはたまに作りたくなるおかず。このときは豆腐の水切りがもうちょっとだったので、やわらかいふわふわのがんもどきになってしまった。好きな具材を入れられるので、ちょっと手間はかかりますが家で作るととてもおいしいのです。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2011-11-28 22:55 | めし | Comments(2)

エレガントなお菓子

f0131641_1927823.jpg

遅ればせながら11月のマカロンをご紹介です。11月はモカのマカロン。珈琲味です。はさんでいるモカバタークリームにアイリッシュリキュールのベイリーズを使うのが特徴、でしょうか。モカ味といえばヤマザキのスイスロールモカ味を食べて育ったことがなつかしい。今は無き岡山市の松田製菓の名物でもあったなぁ。うちのモカちゃんはそれほどの歴史があるわけではないけれど。ホロ苦がこの季節に合うお菓子です。よろしければぜひ。相方は言わずもがなのラムレーズン、こちらもよしなに。

ほかにも、りんごのスコーンだとか新しい味の菓子もちょこちょこ焼いています。記事としてアップする前に次の新しい味に移行するなど、なかなか行き届いていないのです。「今日は何かあるかなー」というくらいの気持ちで覗いて頂けるとうれしい。運がよければ新作にまみえます。なんかほんと、すみませんです。ぺこり。


f0131641_19275633.jpg
最近のお誕生日ケーキ。大人っぽくかつかわいらしくと考えたときに、ふと「お花を作ろう」と。

マロンクリームのショートケーキ。果物は洋梨です。
f0131641_1928925.jpg
こちらは白いクリームで。
果物はキウイフルーツとラ・フランス。
目指したのは「エレガンス」でしたー。

[PR]
by kobatoyakigashi | 2011-11-23 22:30 | 店話 | Comments(0)

秋から冬へ

f0131641_18274375.jpg

夏ごろから続くバター入荷の困難で、できるだけバターを使わない菓子という分野の開拓を余儀なくされています。確実にサブレの種類が少なくなっていることにお気づきの方もおられるかと。申し訳ありません。なんとかかんとか知恵を絞る日々です。あれこれ工夫してみれば、まぁなんとかなるかと思いながら。
そこでまず焼きにかかるのが、ビスコッティのバリエーション。写真の真っ黒なお菓子はチョコレートとカシューナッツ、アーモンドの黒糖ビスコッティです。これはまったくバターを使わない生地なので食べた後が軽く、かといってチョコレートを食べたという満足感は損なわれていない、なかなかバランスのよいビスコッティ。個人的には貧血予防によさそうと思う。「真っ黒に白っぽい水玉というビジュアルがよい」と評価を下した友人も。お見かけのさいは、お試しくださるとうれしい。


f0131641_18281679.jpg

秋のお誕生日ケーキはこのようになります。
栗のクリームと洋梨をはさんだショートケーキ。見た目は派手ではありませんが、しっとりこっくりおいしい大人向けのケーキ。洋酒多めです。


f0131641_18283939.jpgパンもちょこちょこ焼いています。これはシナモンシュガーとラムレーズンを巻き込んだパン。堀井和子さんのレシピです。
パンを焼くのは息ぬき。楽しみです。


そろそろクリスマスの準備にもかからねばならない時期と思いつつ、先日ミンスミートの仕込みをしました。紅玉りんごを頂いたのでそれを使って、レーズン、ピール類、オレンジ果汁、レモン果汁などなどとあわせて最低2週間は熟成させます。さてこのバター仕入不安の今季、無事にミンスパイは焼けるのでしょうか、と一抹の不安はよぎるものの。がんばらねばー。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2011-11-01 22:50 | 店話 | Comments(0)