ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

繊細なものたち

f0131641_15561175.jpg

「緝(しゅう)」の奥山ひろこさんより、初夏の小物があれこれ届いています。画像はコットンや麻、シルク混のストール2種。かぎ針による手編みです。
このふたつ、並べて見るとずいぶん違います。左はやや細身、繊細できれい。右はやわらかな表情でかわいらしい。糸の細さや質感で印象がずいぶん変わるのがわかるとよいのですけれど。どちらも端に細長い飾りが付いていますので、結んで襟のように身につけてもかわいい。もちろんそのままくるっと巻いてもよいですよ。自分でお洗濯できます。

f0131641_15562826.jpg

小物入れやミニバッグなど、このほかにも数点。どうぞ手にとってごらんくださいますよう。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2011-05-31 22:55 | 店話 | Comments(0)

トロピカルな

f0131641_1554847.jpg

気温の上昇とともに食べたくなるものが南国系の食べ物。
オートミールにとらわれていた先頃、一緒に使うならココナツと思いつつ以来ココナツにもとらわれておりました。
夏らしい味になるような組み合わせはやはりパイナップルとであろうと、そんなわけでココナツとパイナップルのタルトを焼きました。ココナツとパイナップルの相性のよさはさすがです。サワークリームで酸味も少し補って、さわやかな南国風タルトになりました。


あと、画像には残していないのですけれど。
玉子・お砂糖・乳脂(バターや牛乳)を使わない焼菓子をいくつか新しく作っています。代わりに何を使うかというと、メープルシロップや蜂蜜、豆乳など。オーガニックとかマクロビオテックと称される分野に入るものかもしれません。私自身そういうものを焼くことを自分の仕事と思っているわけではなく、興味の赴く方向が今現在そういうところにややあるようだ、ということです。どこまでどういった菓子を作ることができるか、どこまで作ってみたいと考えるか、自分にもよくわかっていない。少しばかりちゃんと取り組んでみたいような気になっているのですが。きちんとできるのかな。すぐやめてしまうかな。はてさて、実験段階です。勉強しつつ、なのです。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2011-05-22 22:50 | 試作新作 | Comments(0)

いちじくのクグロフ

フィールドオブクラフト倉敷終了しました。コバトヤTシャツ着用お手伝いスタッフのみなに助けられて準備や当日の販売、なんとか乗り切ることができました。
そしてそして会場に来てくださったみなさま、ありがとうございました。
また、準備や片付けで長らく店を閉めてしまい、期間中お運びくださった方もいらしたことでしょうに、申し訳ありませんでした。またここから営業再開です。よろしくお願いいたします。

f0131641_22561557.jpg
今年はゆっくり展示を拝見することができなかったのですが、それでもごはんやおやつだけはいただきました。ごちそうさまでした、おいしかったな。
そして唯一ゆっくりできたこの場所で、ツチノコツチノコと言われながらトンカン叩いて作りました、銅と真鍮の小さじ。クラフトらしいひととき。屋号入り。

f0131641_2325140.jpg
クラフトで少し出品したのがこちら、いちじくのクグロフです。自家製いちじくジャムをたくさん混ぜて焼きあげたケーキ。いちじくの固形(ドライフィグ)を混ぜるか混ぜないかで結局混ぜない選択をしました。生地全体にいちじくが混ざっているのです。

開店してしばらく焼いていたのだけれど、最近はずっと出していませんでした。クラフトを期に復活です。おひさしぶりねということで、こちらもよろしくお願いいたしますー。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2011-05-18 22:30 | 店話 | Comments(0)

フィールドオブクラフト倉敷

f0131641_8195170.jpg
今年もゴールデン・ウィークが無事に終わりました。無事に終わるということがありがたいなぁと思います。仕事が増えると雑になりがちなあれこれをは、と我に返りおろそかにすまいという心を持つこと、かなり極端な言い方をすれば死を常に強く意識して日常を生きること、しかも「ムーン・リバーを渡るようなステップで」(キリンジ)ということ。そのきっかけはよいことではないけれど。私はやはりそれしかないかな、と思うのです。

さてさて、フィールドオブクラフト倉敷です。
陶芸や木工、ガラスなどのクラフト作家さんたちに混ざってこっそりと参加しております。年々飲食ブースがどんどんと充実してきているので、私もたのしみ。おいしいもの、きれいなもの、たーんと楽しめるイベントです。ぜひー。
只今鋭意焼成中。あともうすこし、ガンバリマス。会場でお待ちしています。



第6回 フィールドオブクラフト倉敷

とき:2011年5月14日(土)・15日(日)
   10:00~17:00

ところ:倉敷市芸文館前広場
[PR]
by kobatoyakigashi | 2011-05-11 22:40 | 課外活動話 | Comments(0)