ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

りんごのパイ

f0131641_20472337.jpg

ぼんやりしているうちに紅玉の季節をすっ飛ばしてしまい、りんごのお菓子を作れないまま年を越してしまった…と悔いの残った2010年。年が明けてしまいましたが、ようやくアップルパイを焼き始めました。
りんごはふじりんご。レモン汁をどっさりとスパイスあれこれと一緒に煮てショートクラスト生地(イギリスでパイ皮をこう呼ぶよう)に詰めて蓋をして焼き上げます。アップルパイはないのですかと数人からお問い合わせがありましたが、このようなアップルパイを焼いております。分厚い層になるタイプのパイ皮ではないのでちょっとめずらしいかもしれません。酸味がしっかりあって、あっさりしていて、食べやすいと思います。焼きたてのほかほかが一番ですが、冷めてもおいしい。温めなおしたのにバニラアイスクリームを添えてとかあつあつのカスタードソースをたらりとなど、いろいろにお試しいただければと思います。

f0131641_20474458.jpgこちらはパンの試作を。
たしかこれは、小豆パン。
粒餡を混ぜてみた。
f0131641_2048096.jpg生姜パン。
生姜のシロップ煮にしたのが残っていたので、刻んで混ぜた。
ほんのり甘いです。
生姜の香りがさわやか。
f0131641_20481033.jpg黒三パン(黒三=黒砂糖、黒胡麻(練り胡麻)、黒豆)。
黒五粉という「黒」がつく5種類の食材(黒カリンなど)を思い出しながら作った(※黒五に黒砂糖や黒豆は入っていないような気がします)。
これもほんのり甘い。練り黒胡麻の油分のせいと思うが、やわらかめの生地になりました。

今の時期は厨房温度も低めなので発酵がゆっくりです。のんびり焼けるのはよいなぁ。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2011-01-13 22:50 | 試作新作 | Comments(2)

柚子とチョコレート

f0131641_19444637.jpg

12月はクリスマスクリスマスで慌しくそのしわ寄せがマカロンに…という状態でしたが、年も改まったことですし復活です。1月に登場するのはチョコレートのマカロン。これを作る季節が来たということは近々チョコレートチョコレートにまみれる日々が…と連想する。
なんだかんだいっても秋冬は菓子屋のシーズンなので、忙しくできるのはありがたいことなのです。
チョコレートマカロンの相方は12月より引き続きの柚子マカロンです。どちらもどうぞよろしくお願いいたします。

f0131641_1945394.jpgこちらのクッキー詰め合わせ袋は去年のものです。「レコードのクッキーとか楽しいのができれば」というご注文をお受けしました。
店で出している中から数種類とレコードクッキーをあわせた詰め合わせです。
f0131641_1945963.jpgレコードの真ん中白い部分は胡麻味、外側の黒い部分はココアとアーモンド味。抹茶で緑色にしたアイシングで音楽記号などあれこれ記憶をほじくり返しながら絞りました。

アイシングのクッキーは着色や線描きなどいろいろに遊べるのがおもしろい。何をどう絞ろうか考えるのも苦しいけれどたのしい。

音符を散らすように絞ったところジャズのスウィングみたいで、なかなかよいのと自画自賛でした。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2011-01-07 22:50 | 店話 | Comments(0)

はなまき

あけましておめでとうございます。
3が日が終わりました。

そろそろ店も再開しなくてはと久しぶりに厨房で菓子を焼きました。年初めにいつものフルーツケーキなど。一週間も不在にしていないのにちょっとよそよそしい雰囲気の厨房ですが、一つ二つ焼きあがる頃にはいつものペースが戻ってきます。今年もどうぞよろしくと、片付け終わって店を出るとき何にともなくつぶやく。さて。

f0131641_21523836.jpgお正月らしい画像がないのですがちょっと華やかかと思い、少し前に作った花巻など。花巻は中華風蒸しパンです。成型の仕方が独特で、できあがりが薔薇の花のようになります。
何も入っていないのと、柚子、粒餡入りの3種類を作りました。柚子ピールと粒餡を頂いたときに、あ、花巻に!と思い立ち。
蒸す前はこんな。
f0131641_21524674.jpg蒸しあがったところ。

砂糖控えめなので冷めるとかたくなりますが、蒸し器で蒸しなおすとふわんふわんに戻ります。

ちょうど春巻の残りがあったのでお昼に蒸し直したものと一緒に食べると点心のようで、なんだか楽しかったのでした。

[PR]
by kobatoyakigashi | 2011-01-05 22:45 | 店話 | Comments(0)