ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Atelier BUNYAN  再々ポーチとペンケース

f0131641_20473868.jpg

木鳩屋は菓子屋のはずなのになぜ革小物や編み・織の小物ばかりが?と自分のことながら思うものの、届いたばかりのほやほや商品はやはり早めにお披露目したい。
そんなわけでコバトケ次女のAtelier BUNYANによる好評ポーチとペンケースのご紹介です。

今回のポーチには珍しく煉瓦色の革が使用されています。3色並べると紅葉のようできれい。ペンケースはジッパーの色違い。すっきりとクールな印象です。
ポーチ完売しちゃったなぁと思っていると心が通じているかのように新作を持って来てくれる次女です。頼もしいのです。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2010-12-28 22:50 | 木鳩会 | Comments(0)

冬のぬくぬく小物

f0131641_21481642.jpg

「緝(しゅう)」の奥山ひろこさんより、冬のぬくぬく小物が届いています。
手編みのニット帽やかぎ針編みのマフラー、マーガレットにもなるストール、そして手織りのウールやカシミアのマフラーなどあれこれ。とても手ざわりのよい品物です。ふわふわぬくぬく。個人的にはマーガレットになるストール(かごの左むこうに入っている茶色の)が気になります。かわいい。どうぞ手にとってごらんくださいますよう。


f0131641_20325052.jpgそのストール画像がこちら。後ろから見るとボレロのよう。
(通りすがりの友人に強引なモデル依頼をして撮影させてもらいました)
f0131641_20331127.jpg結ぶとこんなふうなマーガレットに。かわいい。
長めの袖です。


しかし実はこのストール、画像をアップする前にさっくりとお嫁に行ってしまいました。
もし気になる方がおられましたら店主までリクエストしてくださればと思い、参考画像としての掲載です。

手織りマフラーはスペースの都合上たくさんは並べられていないのですが、色や大きさなどいろいろありますので、気になる方はお気軽にお声がけしてくださいね。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2010-12-27 20:50 | 店話 | Comments(0)

クリスマスが終わりました

焼き菓子屋とはいえ一応スポンジケーキを焼き菓子の範疇に入れるとすれば生クリームのケーキも作ります。真っ当なケーキ屋さんにはとても及びませんが、クリスマスは私のような店でもそれなりに小忙しく働くイベントであります。大変なのは当たり前で同時に楽しい気持ちに寄り添える喜びをもって作りました。
よいクリスマスをお過ごしになれたでしょうか。

f0131641_21293123.jpg
子どもたち用にロールケーキとビスケットの詰め合わせや、
f0131641_21293921.jpg
木苺ショコラのクリスマスケーキ、
f0131641_21294553.jpg
12cmの苺ショートケーキなど、
f0131641_21295165.jpg

今年のクリスマスケーキもいろいろでした。飾りは胡麻ビスケットでメリークリスマス!の文字を入れてツリー型に抜いたもの、苺、ローズマリー、アラザン、スライスアーモンドでした。「みかんが好きな子なのでみかんのケーキを」というリクエストもありました。
今年もいろいろなケーキを作ることができて幸せでした。本当にありがたいこと。どうもありがとうございました。


f0131641_2130147.jpg
おまけ。
もう終わってしまいましたが、今年のミンスパイ。りんごとドライフルーツとスパイス類をブランデーに漬け込んだものをパイ皮に詰めて蓋をして焼きます。イギリスのお菓子。よい香りのする素朴な焼き菓子です。

[PR]
by kobatoyakigashi | 2010-12-26 22:45 | 店話 | Comments(0)

Atelier BUNYAN ポーチふたたび

f0131641_2051582.jpg

コバトケ次女であるAtelier BUNYANによるポーチなど、届いております。写真左の黒バッグはデザイン違いでショルダータイプのもありますので、よろしければお声がけしてください。
今回ポーチ(中央の3つ)はグレー、キャメル、チョコレートの3色。きれいでやわらかく軽い革です。この大きさで総革、しかもきっちりと裏地付き(ここが彼女の真骨頂)でこのお値段は破格です。と思います。ちょうどよい薄さで使いやすく私も愛用中。バッグにおひとつ、おすすめです。

写真のポーチ3色、完売いたしました。ありがとうございました。(12月26日)


f0131641_205382.jpg
クリスマス菓子であるジンジャービスケットが今年もお目見えしています。
大きなジンジャー君と、ツリーや星、天使などと詰め合わせた小さいジンジャー君の2サイズ。このビスケットも長いこと焼いているなぁ。シュトレンと合わせて、どうぞお試しください。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2010-12-08 22:30 | 木鳩会 | Comments(0)

黒い森とひつじ牧場

f0131641_20514494.jpg

木鳩会の皆々にとって懐かしく慕わしい倉敷市本町のギャラリー、EL PATIOクラシキで、和家具の奥山貴之商店さんによる作品展が始まりました。以前硯のための硯箱を作ってくださった方です。
和風家具と羊毛製品(こちらは御母堂のおしごと)の展示即売。そんな中、会場装飾というか協賛出品というか、ちゃっかり木鳩屋のクッキーを置かせてもらっております。販売もしておりますので、もしよろしければぜひ。木鳩屋にはないタイプのクッキーです。


f0131641_20515755.jpg美しい家具の上に妙な物体が。木のクッキーです。

木のクッキーは黒と白のアイシングがけ。黒は天然食用色素イカスミが主な成分ゆえに、ややイカの香りがするような…と思いながら白い砂糖を真っ黒に染めて使いました。


f0131641_2052298.jpg赤・黒・白のツブツブはいずれもペッパーですので、黒の木クッキーを食べるにはいろいろとハードルが高いかもしれません。飾りとして使っていただくのがよいかと。どうしても、という方はせめてペッパー粒を落としてからに。
f0131641_2052972.jpgひつじクッキーはピンクと白のアイシングに金平糖やアラザンでふんわりとかわゆい雰囲気です。こちらは食べてもおいしいと思います。
模様はいろいろ。バラの花や音符などもあります。
f0131641_20521632.jpg

こちらは2階の手すり、ずらりと縦に黒い森。黒いチューリップ、黒アゲハ、などなど連想できる限りの黒尽くし。

きれいな家具やあたたかなマフラーなどのついでに、ちょっと変わったデコクッキーをどうぞごらんにお出かけください。


奥山貴之商店 作品展


12月2日(木)~12月7日(火)
10:00~18:00(最終日は15:00まで)

EL PATIOクラシキ
倉敷市本町8-33
[PR]
by kobatoyakigashi | 2010-12-02 22:50 | 課外活動話 | Comments(0)

師走とクリスマス

f0131641_20335261.jpg

今年も最後の月になりました。クリスマスがやってきます。
今年最初のシュトレン。ドイツのクリスマス菓子、イースト菓子です。レーズンやオレンジピール、いちじく、プルーンなどのドライフルーツ類やナッツと、スパイスをあれこれ混ぜ合わせてこねたものを発酵させてふとんサイズにどーんと大きく焼くのが木鳩屋ふう。うすくスライスしてお出ししています。表面は甘い粉砂糖の白。
これを出せるとクリスマスよいつでも来い、という気分に。
毎年出せることのうれしさよ。今年もよろしくお願いいたします。

店ではカット売りですが、ホールもしくはハーフでのご注文も承ります。ご利用の一週間前までにご予約ください。


f0131641_20341380.jpg
一年最後の月のマカロンは黄色のマカロン。柚子です。これももう4年目になろうとしています、息の長いマカロン。マカロンがこのように定番化するとは。店を始めた頃、マカロンを焼き始めた頃には思いもしませんでした。

柑橘類のほろにが、柚子ならではの香りがバタークリームとよく合います。11月より引き続きのモカとあわせて、どうぞお試しください。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2010-12-01 22:50 | 試作新作 | Comments(0)