ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

よみがえるマカロン

f0131641_2182910.jpg

しばらくぶりにマカロンを復活させました。
5月から作っていなかったのでほぼ3ヶ月の空白期間で、できるか?とやや緊張したがいざ作り始めると、当たり前なのですがなんとまぁ手が身体が勝手に動き、いつもどおりのマカロンが出来上がっていました。サーモンピンクはトマトのマカロン、パステルグリーンは青りんごのマカロンです。

マカロンをしばらくお休みしていた間にも、ちらほら「マカロンは?」との声を頂いたこと、とてもありがたく思いました。晴れて梅雨明けもしたことだし多少の湿度という不安はあるけれど、またマカロン、作り続けていこうという気持ちを新たにしたばかりです。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2010-07-28 22:45 | 試作新作 | Comments(0)

コバト5さい

f0131641_22273336.jpg

先日のことですが、早いもので2005年に開店してから5回目の開店記念日を数えました。ありがたくもめでたく丸五歳、幼稚園児。そのお祝いと称し、それぞれ異なる才能をもつ友人たちが結集して一冊の冊子をこしらえてくれました。タイトルは『コバト5さい』。その表紙の透写紙をめくったのがこれです。

Gallery ONOさんと私の対談や、木鳩屋菓子メニュー、コバトヤコレクション、まかないめしなどなど、詳細にわたってあれこれ暴かれています。うれしいがはずかしい。

フリーペーパーとして印刷しておりますが部数が100部のみですので、欲しいと思われた方は私に直接申し出てくだされば、さしあげます。できれば喜んでくださる方の手元にまっすぐ届いてほしいので、店頭でご自由にという配り方はしません。言い出しにくいかとは思いますが、どうぞご協力お願いいたします。

まだ冊数にかなり余裕がありますので、7月いっぱいくらいは大丈夫と思いますが、お早めに。


f0131641_2210269.jpg

そして私からの5周年記念品です。テラコッタ彫刻作家の永岡かずみさんの協力を得て、小さなプレートを焼いてもらいました。表面には私が消しゴム判子で彫った「KOBATOYA 2010 CONFECTIONERY」の文字を押してもらいました。(裏の日付は版画holicさんによるもの)
こちらはいつもお世話になっている周囲の人々へ、感謝をこめてお配りしています(非売品です)。何の役にも立たないところがよいところ。

今年はびっくりするくらい大勢の方からお祝いなどたくさん頂きました。私は果報者です。ほんとうに、もうほんとうにありがとうございました。私自身は始めたときから全く何も変わったような気がしないまま、ただ時間だけが流れていったような。いつのまにやら5年という時間が過ぎていました。
続けていると思いがけないことがあり、大変なことはもちろんあるけれど、よいこともどっさりあるのだなぁ。これからもマイペースにがんばります。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2010-07-16 22:55 | 店話 | Comments(14)

夏のケーキ

f0131641_21184696.jpg

今年もパイナップルのケーキが始まりました。

スポンジとパイナップルババロアが層になっている、私にしては珍しいタイプのケーキです。夏ならではの甘酸っぱく爽やかな味。洋酒を多めにきかせています。作らないでおくときっと「パイナップルのケーキは?」と尋ねられる幸せなケーキ。どうぞよろしくお願いいたします。

もうひとつ、珈琲のブランマンジェ+珈琲ゼリーというデザート菓子も少し前から出し始めました。白いのに珈琲味がするブランマンジェの上に甘くない珈琲ゼリーをざっくりのせてお出しします。こちらも去年に引き続き、です。

このふたつが冷蔵ケースにおさまると、これでもう夏といってよかろうという気になるのです。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2010-07-09 22:40 | 試作新作 | Comments(2)

日々の昼めし⑯

f0131641_2155275.jpgバタつきバゲット
キャベツとにんじんとハムのコールスロー風
(野菜とハムをせん切りにしたものに粒マスタードと酢をかけてしばらく冷やしておく。
ある作家さんのサイトで紹介されていたのをおいしそうと思い真似して作ってみました。)
f0131641_216727.jpgにんじん、ハム、玉ねぎのクリームパスタ

(野菜とハムのせん切りを炒めた中にパスタと生クリームを投入、塩と黒胡椒で味つけする。)
f0131641_2161699.jpg天丼(穴子、紫蘇、れんこん、ちくわ、にんじんと三つ葉のかきあげ、じゃがいもの素揚げ)、
大根の漬物

天ぷらの残りがあったのでごはんにのせて、天つゆを少しかけて食べる。
f0131641_2162554.jpg鶏肉とじゃがいものローズマリー風味(じゃがいもを丸のまま鍋にならべた上にもも肉をのせ、塩とオリーブオイル、ローズマリーをはさみで切って、落し蓋をして弱火で蒸し焼きにする。高橋みどりさんの伝言レシピで見て以来よく作る。おいしい。)
コールスロー風サラダ
(前述。しばらくはまって何度も作った。)
f0131641_2163718.jpg梅干入りおむすび、
じゃがいもの茹で炒め、
トマト

なんとなく海苔とウメボシのおむすびを食べたくなった。

鶏肉料理は、ローズマリーを使ったものとあともう一種類、ハニーマスタードチキンというのもよく作る。ハニーマスタードは、蜂蜜と粒マスタードを同量であわせたもので、焼いた鶏肉の仕上げにばーっとかけて焼きあげると香ばしくておいしい。オーブンで焼けばもっと簡単にできる。マスタードは粒のもので、できればヨーロッパのものが粒粒していて辛くなく酸味がきいていておいしいです。日本のはクリーミーなぶん、ちょっとつんとしますね。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2010-07-08 22:45 | めし | Comments(0)