ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

カテゴリ:おしらせ( 66 )

「うまれる」上映会があります

f0131641_10595916.jpg


そろそろ臨月にさしかかろうという今年の3月、ひょんなことから総社で上映された「うまれる」という映画を見に行く機会がありました。
数組のカップルとその子どもたちを中心としたドキュメンタリー映画。生まれた子ども、生まれなかった子ども、そのどちらにもさまざまな物語があります。それらを見てただただ心で受けとめる、そういう映画のような気がします。

私が行った総社の会場では親子連れかカップルの方が多くて(ほとんどそうだったのかも)、よちよち歩きの子やハイハイの赤ちゃんが動きまわったり奇声を上げたりしながらにぎやかに、でもそれらすべてが映画にぴったりのBGMとなって、原始的で動物的で、そしてあたたかい雰囲気での鑑賞でした。

その映画を一緒に見た友人が中心となり、8月に「うまれる」が倉敷市真備で自主上映される運びとなりました。よろしければぜひ。「ママさんタイム」があり赤ちゃんと一緒に鑑賞できます。木鳩屋も休業中ながら協賛というかたちで応援しています。


「うまれる」上映会、詳細はこちらです。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2012-07-24 22:55 | おしらせ | Comments(0)

雲のうちわと抹茶プリン

f0131641_1138298.jpg

7月も半ば、暑い日が続いています。
赤子は3ヵ月に入りまして、元気にうごめく日々です。

週一回の買出し以外ほとんど外出らしい外出をしないこの3ヵ月間でしたが、そろそろ赤ちゃんもしっかりしてきたような感じだし、少し出てみようか用事もあることだしと初ベビーカーを押してがらがらと百貨店に出かけました。
蒸し暑い家よりはよほど過ごしやすく快適だったとみえ赤ちゃんはすやすやおおむねよい子だったので、私もわりに気楽に売り場を回ることができまして、初デパートはお互いよかったよかった。

地元の百貨店には民藝コーナーがあり、そこを通りかかったときに。うちわなぞ粗品や何かのおまけで貰えるといえばそうなのだけれど。



f0131641_1146958.jpg
こちらはおやつ。

「ほぼ日」を見ていて抹茶ババロアがとてもおいしそうだったので、でも生クリームを使いたくなかったので、粉寒天で抹茶プリンか抹茶寒天か?というようなおやつを作りました。
大きく作って、好きなだけすくって食べるのです。四角くすくえばもっとそれらしくきれいになります。

夏のおやつは、ゼラチン・寒天・氷がどうしても多くなりますねぇー。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2012-07-14 22:55 | おしらせ | Comments(0)

おやつをつくる

f0131641_147121.jpg

今住んでいる家にはオーブンがありません。
実家にも大学の寮にも下宿にも、イギリス暮らしのときも私が住んだ家には必ずオーブンがありました。ガスオーブンであったりオーブンレンジであったりいろいろでした。産後実家で過ごしたときはぽつぽつ実家のオーブンを動かしましたけれど、今はそれができません。しかしオーブンがないという理由で何もしないかといえば意外とそうでもなく、なければないで別の手段によって、やっぱり作っております。今は自分の自由に動ける時間があまりないので、ほんのたまに、ですが。

ホットプレート、炊飯器、フライパンやお鍋などなど、多少の工夫をしながら、オーブン無しでどんなものが作れるかな、ということに興味があります。(ホットプレートでパンを焼いてみたい。それに和菓子なら鍋と蒸し器があればかなりいろいろできるはず。)
というわけでプリンを蒸しました。材料は玉子、砂糖、牛乳、バニラエッセンス。それだけ。家にあるもので作ります。
カラメルソースとプリン液を作って型に流したら、蒸し器を出すこともせず、お鍋に水を張ったなかに型を並べて沸騰させて、弱火で少し加熱してから火をとめ余熱で仕上げます。すが入らずなめらかにできあがります。プリンをなめらかに仕上げるこつがあるとすれば、2回漉すということくらいかなぁ。プリン型もそれ用のは家にないので、湯のみを使ったりします。

こんな気軽なおやつだと、食事の支度の延長みたいなもので、あっというまにできてしまいます。まずはこのあたりから、無理のない程度に手を動かしてゆこうと思います。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2012-06-15 22:30 | おしらせ | Comments(0)

ようこそようこそ

f0131641_1305979.jpg

お知らせがすっかり遅くなりました。
さる4月上旬に、たいそうドラマチックな展開で緊急帝王切開手術となり予定日より2週間ほど早く出産しました。少しちいさめでしたが元気な男の子の赤ちゃんです。
生まれる前はあれこれ不安なことが多かったけれど、生まれてしまえば目の前で真っ赤な顔して泣く生き物に乳をのませおしりをきれいにするお世話はこの私に委ねられていて、不安がっている暇があったら母乳をひねり出せ、という待ったなしの日々が始まりました。
やわらかくて小さなできたての手足をにぎにぎする気持ちよさよ。周囲の人々に支えられながら、どうにかこうにか母親業にも少しずつ慣れてきた今日この頃です。


f0131641_12575595.jpg

産後を実家にてしばらく過ごしたとき、気分転換とリハビリを兼ねてスコーンやパンなどぽつぽつと焼いていました。これはくるみとレーズンとシナモンのスコーン。体力がまだじゅうぶん戻っていなかったり作っている途中で赤子が泣き出したりして、あまり手のかかるものはできませんでしたが。当たり前か。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2012-06-03 20:55 | おしらせ | Comments(2)

総社にて

f0131641_10492121.jpg

暖かくなりました。お外が気持ちよい季節です。
吉備路の五重塔を横目に見ながら、総社の田園地帯にある「珈琲と人」へと足を運んでいます。建前は奥山貴之商店作品展のため、しかし実のところ総社まで出てしまえばサンロード吉備路で新鮮野菜やおやつを買い込んだり、展示に来てくれた友人と倉敷まで足をのばしたり、近郊のパン屋さんに行きまくり買いまくり、赤子が生まれたらしばらく動けないからというのを免罪符に、ここぞとばかり遊んでおります。


f0131641_10495459.jpg
展示品のご紹介をちょびりと。

新境地。
「直線」のイメージがある奥貴商店ですけれど、今回は曲線のみとなる赤ちゃん玩具「がらがら」を作っています。これはケンポナシですが、タモ、ウォールナット、ヨーロッパビーチなど違う木材で数種類あります。色や音が少しずつ違います。


f0131641_1050357.jpg

そして「直線」も健在。
抽斗がたくさん。
取っ手の位置がおもしろいことになっています。
左右がひし形、真ん中が直線。


f0131641_1129085.jpg

階下では、おいしいお昼ごはんや珈琲、飲み物あれこれ、楽しめます。
総社よいとこ。




奥山貴之商店 作品展

とき:開催中~4月1日(日)まで 11:00~18:00
     
ところ:珈琲と人   2階展示場にて
    〒719-1124
    総社市三須796
    電話 0866-92-2300
[PR]
by kobatoyakigashi | 2012-03-29 22:50 | おしらせ | Comments(0)

奥山貴之商店 作品展

2月いっぱいは片付けやあれやこれやでぱたぱたと過ごしましたが、3月に入ってからはゆっくりした時間を持てるようになりました。例年ならば、ホワイトデー準備でてんやわんやの時期。いや忙しかったことよと感慨深いものがあります。

木鳩屋のおしらせではありませんが、身内のおしらせ。
総社で和風家具の展示会開催が決まりました。個展です。


f0131641_10362635.jpg

f0131641_10364146.jpg


家具がメインではありますが、ちょっと珍しいタイプの雑貨も出ていると思います。
作った本人が「まさかこんなの作るようになると思わんかった」と言っているくらい。
どうぞ、お楽しみに。


奥山貴之商店 作品展

とき:3月23日(金)~4月1日(日) 11:00~18:00
     ※3月28日(水)は休廊日です

ところ:珈琲と人 (水曜定休)  2階展示場にて
    〒719-1124
    総社市三須796
    電話 0866-92-2300










      
    
[PR]
by kobatoyakigashi | 2012-03-14 22:55 | おしらせ | Comments(0)