ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

カテゴリ:店話( 171 )

カンパーニュ・カンパーニュ・カンパーニュ

f0131641_23354805.jpg

《営業日のおしらせ》

2月28日(金) パンと焼き菓子販売・喫茶(ランチはお休みです)
3月1日(土) 焼き菓子販売・喫茶・限定ランチ
3月2日(日) 焼き菓子販売・喫茶・限定ランチ

◎ランチは数に限りがあります。
できれば事前にお問い合わせください。
050-1448-3964 まで
よろしくお願いいたします。


営業時間 11時~18時

今週も、来てくださった皆様、ありがとうございました。
こんな山の中(森の中??)までわざわざ誰か来てくれるのかなあと不安に思いながら、恐る恐るの再スタートでしたが、「鳥居をくぐる」というちょっとした異次元体験もお楽しみのひとつになっているのか、ありがたいことに多くの方々にご来店いただいております。
いつも気にかけてくれる友人知人や親戚など身内をはじめ、商店街で営業していた頃からの方や、こちらに越してきてからのご近所の方や、そのまたお友達や。
ほんとうにありがたいこととしみじみ思います。

今週は初の試みとして、パンの販売を始めました。ようやく、です。
写真は売り場のようす。
大きく焼いて、ホール・ハーフカット・四分の一カットにして店頭に出ました。カンパーニュばかり4種類、ベリー、柑橘とあんず、チョコとプルーン、りんごとくるみとシナモン、でした。
パンの種類は少しずつ変えてゆく予定です。おたのしみに。














[PR]
by kobatoyakigashi | 2014-02-23 20:35 | 店話 | Comments(0)

今年もよろしくお願いします

2014年が始まりました。

元日の早朝は思いがけず暖かで、お雑煮の用意も楽でした。
引っ越した今の住居は山の中(と言って差支えないと思う)なので、さむーいのです。倉敷市内なのですが、そういう市内もあるのです。

f0131641_14493615.jpg

写真はシュトレン。例年より小さく焼いて、あちこちに飛び立ちました。

少しずつお仕事の感覚を取り戻している今日この頃。気づけば小さい人がほったらかしになってしまったり、そのことに反省しつつ、仕事も子どもとの時間も持ちたいというのは業かなあ。

お正月が終わって、年末に実家で貰ってきた金柑のお世話をようやくできました。シロップ煮にしてケーキにつかいます。そしてパンの試作、再開です。いずれも再始動の準備。もう少ししたら、お知らせできるかな。今しばらく、お待ちください。そしてそして、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2014-01-05 15:23 | 店話 | Comments(0)

砂糖の衣

f0131641_16585036.jpg

ゆるゆるとウェブショップの調整をしているさなかです。ちょっとずつ慣れてきたけれど、まだまだ難しいなあ。

写真はそのウェブショップにも載せました、フルーツケーキ。
店で販売していた頃からずっとやってみたかったアイシングがけです。
砂糖衣をまとったフルーツケーキはイギリスではウェディングケーキなのだと何かで読んだ記憶があります。もともと日持ちのするフルーツケーキ、アイシングをかけると更にその上すばらしい熟成ぶりをみせます。

以前「木鳩家のひとびと」という合同展をしたとき、展示用にとアイシングがけのフルーツケーキを作りました。展示が終わってそれを何の気なしに試食したところ、思いがけないくらいおいしかったのです。それ以来、ずっとしたかった砂糖衣。
歯にはたいへんよろしくなさそうではありますけれども、甘い誘惑。お試しいただければと。


f0131641_16585971.jpg

本日のおやつはガトーショコラ。ほぼ日のレシピです。
ラズベリーソースをスプーン一杯ずつ混ぜて焼きました。そのぶん生地の砂糖ひかえめです。

レシピを眺めているとつい作らずにおれなくなってしまう。少量ずつできあがるのも、作りやすい理由でしょうね。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2013-02-08 22:55 | 店話 | Comments(0)

ありがとうございました

f0131641_1735252.jpg


2月19日(日)午後6時をもちまして、倉敷での営業を無事に終了いたしました。
お会いできた方もお会いできなかった方も、みなさま、ありがとうございました。
ずっと焼き続けてきた6年と半年の間、がんばれどもがんばれども暗闇に投げ込んでいるような、何にも届いていないような気がして、ふと自分は一体何に向かって作っているのかと迷ったり悩んだこともあったけれど、決してそんなことはなく、自分はひとりでやってきたのではなかったということに気づきました。だからこれできっとよかった、自分は間違っていなかったのだと思いました。そう思えたのは、木鳩屋の焼菓子を喜んでくださるみなさまがおられたからです。倉敷で店を持ってよかった、本当にそう思います。


営業休止することを惜しんでくださる声や、再開を待ってくださるという声、産休に入るということで「おめでとう」のお言葉もたくさん頂戴しました。どれも、ありがとうございます。
また再開できるといいないつ頃から動けるようになるのかなと思いながら、とりあえず今は次なる大仕事のためにのんびり過ごさねばと自分に言い聞かせております。


店を閉めてからは、2月いっぱいかけて、ゆっくりと店の片付けをしていました。
いつのまにやら溜め込んでしまったあれこれに驚きつつ収めるところへなんとか収めて、ようやくひと段落したところです。
そして木鳩屋だった店舗を次に使ってくれる人たちは、もう決まっています。ものづくりをする若い方たちです。どうぞ、応援してあげてくださいますよう。私も楽しみにしています。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2012-03-03 22:55 | 店話 | Comments(4)

お知らせです

f0131641_1358884.jpg

お知らせをせねばと思いつつ、延ばし延ばしに。
もうご存知の方もおられるかと。

木鳩屋は2月19日(日)をもちまして、一旦営業を休止いたします。

実は4月に赤ちゃんが生まれます。
産後も木鳩屋は続けたく思っていますが、これまでのように倉敷へ通うのは難しいと判断し、産前休暇に入る前に倉敷を仕舞うことにしました。
7年間、ありがとうございました。
勝手を申しますが、どうぞご了承ください。

また、どういう形で、いつ、どこで再開できるか、など今のところ決まっていませんが、あれこれ画策しております。このブログ上でお知らせなど続けてゆこうと思っているので、たまに見てやってくださるとうれしいです。


そして、2月19日まで、今しばらくお付き合いくださいますよう、お願い申し上げます。













[PR]
by kobatoyakigashi | 2012-02-19 18:00 | 店話

本年もよろしくお願いいたします

f0131641_1451995.jpg

七草を過ぎ、鏡開きという頃になってしまいました。
遅ればせながらあけましておめでとうございます。
本年も木鳩屋をよろしくお願い申し上げます。

写真は昨年末のお歳暮仕様のコバトバコ。
12月は赤い箱がことのほか引き立つ気がします。紅白の雰囲気もあるので、1月にもよいですね。
フルーツケーキはぜひとも入れたいので、がんばって焼きあげました。楽しんでいただけたなら、うれしく思います。


f0131641_1454924.jpg

1月のマカロンは、チョコレート登場。中にラム風味のガナッシュがはさんであります。相方は12月よりの柚子。柑橘とチョコレート、おいしいくみあわせです。どちらもよろしく。


f0131641_1463522.jpg

試作をぼちぼち焼きながら、店で試験的に提供していたりします。
これはココナツとパイナップルのビスコッティ。時季はずれな組み合わせなのですが、ココナツ、ときどきとっても食べたくなりませんか。そこでドライパイナップルとあわせてビスコッティにしました。

ほかにもココナツのお菓子で、ガレット・ココを出しています。こちらはココナツ単独なのですがコリコリパキパキおせんべのように食べられる焼き菓子。バターを使っていないのでとてもあっさりしています。こちらもあわせてお試しくださればと。

バターを入手しにくいということであれこれ工夫してきた中で、私自身の気持ちも少しずつ変化しております。そも、私が提供したい食べ物とは何か。年齢とともにそれは変わってきたように思います。これからも考え続けねばならないと思います。


[PR]
by kobatoyakigashi | 2012-01-09 22:30 | 店話 | Comments(0)

クリスマス、ありがとうございました

f0131641_20435410.jpg

今年も無事、クリスマス期を終えることができました。
ケーキやお菓子をご注文くださったみなさま、ありがとうございました。
また、私の都合によりご注文をお受けできなかったみなさま、ごめんなさい。今年はお断りすることも何件かあり、本当に申し訳なく思いました。すみませんでした。

写真は今年のクリスマスケーキ。
苺ショートケーキに、スパイスクッキーなどの飾りがつくのがクリスマスらしく。このクリスマス飾り、毎年悩むのですが、今年は木鳩屋らしくスパイスでいこうと思ったのでした。マカロンにしたりチョコにしたりしたこともあったなぁ。


f0131641_204418.jpg

そのスパイスクッキー製作途中。
焼き上がったあれこれに、アイシングをちょこちょこと施します。
アイシングクッキーはこってりぺったり平面ぜんぶ、というよりはこれくらいに留めてしまうのが私の限界というところでしょうか。好きなんだけどな。


f0131641_2044953.jpg

こちらはパネトーネ。
パネトーネはイタリアのクリスマス菓子です。イーストのお菓子。
分野としてはパンなので、やっぱり店売りはできませんでした。試作です。

牛乳や玉子入りのリッチな生地で、ドライフルーツがあれやこれや入っています。
本来は天然酵母で長時間かけて発酵させるようですが、私はドライイーストで、6時間ほどで焼成に。

[PR]
by kobatoyakigashi | 2011-12-26 22:50 | 店話 | Comments(0)

おしらせ いろいろ

f0131641_1535544.jpg

お待たせしました。遅まきながら、今年もシュトレンが出始めました。
ドイツのクリスマス菓子で、ドライフルーツやスパイスたっぷりのしっかりしたイースト菓子です。表面は粉砂糖。そのまま食べられるように、うすく切ったものを提供しております。どうぞお試しくださるとうれしい。とてもよい香りがします。

今年は諸事情あり、シュトレンを焼けるか焼けないか、あるいは焼くか焼かないかという決断をせねばならず、でもやっぱり焼かないとさみしい気がして、なんとか店頭に並べることができました。毎年当たり前にできていたことが、今年はあれこれあって難しくなってしまったなぁ。おそらくちょうどそういう年回りなのでしょうけれど。ともかく、よかった。


f0131641_15361047.jpg

こちらもお知らせが遅くなっておりますが、12月のマカロン、柚子の登場です。12月はモカと柚子。黄色いマカロン、出てますよー。そういえばもうじき冬至。


f0131641_1538070.jpg
お誕生日ケーキは、言わずもがなの苺と生クリームのショートケーキ。


f0131641_1538106.jpg
こちらもですね。



f0131641_15364189.jpg

も一つお知らせ。

緝(しゅう)のぬくぬく冬小物など、届いております。
手編みの帽子や、手織りマフラーなど。
色味が抑えられており、ぐっと大人っぽくかっこいい雰囲気のラインナップです。男性女性問わずお使いいただけそう。個人的には、お、ヘリンボーン素敵!と思いましたです。
どうぞお手にとってごらんください。


[PR]
by kobatoyakigashi | 2011-12-19 22:55 | 店話 | Comments(0)

コバトバコ

f0131641_22253475.jpg

気づけば師走。
クリスマスも目の前。
しかし今年はクリスマス菓子のお知らせがなかなかできておりません。来週にはなんとか、と画策中です。今しばし。
クリスマス菓子よりも、なぜか今年は箱菓子が熱いです。お歳暮と思われるご注文が多く、箱のセットが(うちにしては)飛ぶように出てゆく。するとクッキーの棚が木枯らしになり、慌てて補充補充補充、という繰り返しです。ありがたいが忙しい。実のところ、クリスマス菓子にまで手がまわりにくいのです。がんばらねばー。
写真は10種セットの箱クッキー。一番大きい赤の箱になります。10種となると在庫だけではすぐにお詰めできないかもしれないため、ご入用の際は事前にご予約いただけるとたいへん助かります。よろしくお願いいたします。


f0131641_222655.jpgお誕生日ケーキは、苺のショートケーキになっております。
久しぶりの苺はやっぱりおいしいな。



ほかには、苺のロールケーキやバナナとキャラメルのスコーンなど、店頭に出ております。こちらもあわせて、どうぞー。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2011-12-10 22:00 | 店話 | Comments(0)

エレガントなお菓子

f0131641_1927823.jpg

遅ればせながら11月のマカロンをご紹介です。11月はモカのマカロン。珈琲味です。はさんでいるモカバタークリームにアイリッシュリキュールのベイリーズを使うのが特徴、でしょうか。モカ味といえばヤマザキのスイスロールモカ味を食べて育ったことがなつかしい。今は無き岡山市の松田製菓の名物でもあったなぁ。うちのモカちゃんはそれほどの歴史があるわけではないけれど。ホロ苦がこの季節に合うお菓子です。よろしければぜひ。相方は言わずもがなのラムレーズン、こちらもよしなに。

ほかにも、りんごのスコーンだとか新しい味の菓子もちょこちょこ焼いています。記事としてアップする前に次の新しい味に移行するなど、なかなか行き届いていないのです。「今日は何かあるかなー」というくらいの気持ちで覗いて頂けるとうれしい。運がよければ新作にまみえます。なんかほんと、すみませんです。ぺこり。


f0131641_19275633.jpg
最近のお誕生日ケーキ。大人っぽくかつかわいらしくと考えたときに、ふと「お花を作ろう」と。

マロンクリームのショートケーキ。果物は洋梨です。
f0131641_1928925.jpg
こちらは白いクリームで。
果物はキウイフルーツとラ・フランス。
目指したのは「エレガンス」でしたー。

[PR]
by kobatoyakigashi | 2011-11-23 22:30 | 店話 | Comments(0)