ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

カテゴリ:店話( 171 )

ふわふわお菓子の会 みたび

さる11月のとある日、「ふわふわお菓子の会」第三回目が催されました。
そろそろ「ふわふわ」でなくなってきつつありますが、そこはそれ。
f0131641_15034536.jpg

モワルーショコラをまず。

f0131641_15035136.jpg
焼きあがりました。
いただきまーす。
f0131641_15035734.jpg
ナイフを入れると中からとろーりチョコレートソース。
左のうす黄色はアングレーズ。
生地を一旦冷たくしてから焼きあげるという時間差を利用します。

f0131641_15040575.jpg
りんごの差し入れがあったので、タルトタタンも。
キャラメルソースを敷いた型にりんごを詰めて詰めて、オーブンでじっくり気長に。
f0131641_15041060.jpg
ときどきオーブンから出して、隙間を詰めていきます。
これくらいで完成。
f0131641_15041831.jpg
焼いたパイ皮で蓋をして、えいっとひっくり返すとできあがり。

f0131641_15042510.jpg
合間に、パンの巨匠S子ちゃんに唐突にお願いし、ベーグルをご教授いただく。
こんなふうに、まーるくしまして、
f0131641_15044378.jpg
ベーグルの形になっていきます。

f0131641_15045028.jpg
シナモンレーズンのベーグルでした。
おいしかった。

作りたてのお菓子や焼きたてのパンを食べて、お茶を飲みながら皆でおしゃべりして、なんとまあ幸せな会なのでした。よい会であります。















[PR]
by kobatoyakigashi | 2014-12-13 16:11 | 店話 | Comments(0)

千田さんのお皿

f0131641_23355684.jpg

ある日のこと、ランチのお皿が変わりました。


f0131641_23364967.jpg
ローストビーフと薄切り玉葱
マッシュポテト
わさび菜のサラダ
トマトといんげん豆


f0131641_23363347.jpg
海苔巻き(母のさしいれ)


f0131641_23362364.jpg
チキンカツとタルタルソース
壬生菜のオイル煮
秋刀魚とかぶのサラダ
トマトとレタス

f0131641_23365888.jpg
茹でたインゲン豆の緑とプチトマトの赤


f0131641_23350529.jpg
メンチカツと揚げ牛蒡・蓮根、お醤油で
アボカドとささみのサラダ
フリルレタスとトマト

f0131641_23371571.jpg
シナモンレーズンのベーグル


f0131641_23372793.jpg
タルトタタン


何を盛っても楽しくおいしそう。
陶工房ゆうらぼ、千田稚子さんの手によるお皿です。










[PR]
by kobatoyakigashi | 2014-11-25 00:05 | 店話 | Comments(0)

今日も今日とて

f0131641_10430397.jpg


焼きあがりました、いちじくマフィン。

昨日までと打って変わって、上天気。青空がきもちよいです。









[PR]
by kobatoyakigashi | 2014-11-03 10:45 | 店話 | Comments(0)

秋祭り


f0131641_16325789.jpg

今日は地区のお祭りで、お神輿(山車状態ではありますが、これはお神輿では?)が前を通ってゆきました。店の前で小休止中のみなさま。うちのぼっちゃんに、「太鼓たたくかー」と気さくです。

台風が近づいているので、予定より時間を繰り上げますというお知らせが、軽トラックで祭囃子を流しながら走ってゆきました。夕方には、お宮で屋台などたくさん賑わうようです。お天気がもつとよいなあ。







[PR]
by kobatoyakigashi | 2014-10-12 16:44 | 店話 | Comments(0)

いちじくあれこれ

f0131641_14201041.jpg

いちじくマフィンを焼きました。
いちじくをジャムにしたものを山盛り混ぜ込みます。いちじくの香りとときどきぷちぷちが楽しいマフィンです。

これをとても気に入ってくださっていた方がおられます。このマフィンを焼くときは、いつもその人の顔が浮かびます。


f0131641_14195716.jpg

いちじくのタルトも焼きました。

いちじく尽くしなこの季節。















[PR]
by kobatoyakigashi | 2014-10-03 14:32 | 店話 | Comments(0)

夏のお菓子と


f0131641_15315248.jpg


梅雨があけました。暑くなってきましたね。それでも朝晩はまだまだ過ごしやすいのが助かります。
このあたりは夕方になると蜩がカナカナ鳴くのが聞こえてきます。これまでの人生で蜩の声が生活の中にあることなど一度もなかったので、とてもうれしい。もっと県北まで行かねば聞こえないと思っていました。

写真は、チョコレートクッキーとすもものマカロン。

チョコレートクッキーは、クッキーというよりは生チョコのようなねっちりしたお菓子です。くるみ・黒砂糖・きび砂糖、そしてスイートチョコレートというヘビーかつ元気の出るパンチの効いた甘さがひろがります。あえて夏にどうぞ。

すもものマカロンは、すもも酵素をとった時に作ったすもものコンフィチュールを使い、クリームにしてはさんだものです。こちらもバタークリーム+すももコンフィチュールというしっかりした味のお菓子。
木苺やチョコレートのようにメジャーな材料でないせいか、すももマカロンはどうも素通りされがちなのが不憫。でも、おいしいのですよーー。

f0131641_15312847.jpg

定番のバナナとココナツのタルトや、

f0131641_15314007.jpg

こちらはこの夏初お目見えの、メロンロールケーキ。
商店街時代にもちらりとお出ししたことのある、夏のロールケーキ。メロンと生クリームの相性の良さがうれしい。ロール生地にもメロン果汁をたくさん含ませています。瓜系がお好きならぜひ。



f0131641_22415844.jpg

ふと食器棚の上を見たら「あ、ぜんぶ瓜」。
もちろんきゅうりと金瓜も冷蔵庫に控えております。
夏野菜はほかの季節以上に、どこからもたくさんしかも切れ目なく頂くような気がします。すいかの存在感がそう思わせるのかもしれません。










[PR]
by kobatoyakigashi | 2014-07-22 22:48 | 店話 | Comments(0)

開店記念日にて


《営業日のおしらせ》

7月18日(金) パンと焼き菓子・喫茶(ランチはお休みです)
7月19日(土) 焼き菓子・喫茶・ランチ
7月20日(日) 焼き菓子・喫茶・ランチ
7月21日(月) 焼き菓子・喫茶(ランチはお休みです)

◎ランチは数に限りがあります。
できれば事前にお問い合わせください。
050-1448-3964 まで
よろしくお願いいたします。

営業時間 11時~18時


f0131641_22371818.jpg

少し前から果物もじゃんじゃん夏仕様になってきています。すいかのおいしい季節。
先日、実家の母から電話で「すいかがあるけど半分か四か一どっちがいい」と尋ねられ、「半分」と答えるわたし。案の定「はんぶん?!」と聞き返されました。すいかなら、まる一個あっても一人で食べきることがたぶん可能。貰ったすいかは大きくておいしかったです。

と、書きながら、写真はぶどうのタルトです。
ぶどうが出回ると、気分は秋なのですが、今頃でもなかなかおいしいぶどうが食べられます。これはピオーネ。アーモンドクリームを敷き詰めた上にのせて焼き上げます。生で食べるときは食べない皮が、タルトに焼きこむことでとてもおいしくなるのにびっくりします。

季節といえば、酵素をとった残りのすももでジャムを作りました。これが、生からつくるフレッシュなすももソースとはまた全然違うもので、ドライプルーンを戻して煮詰めたような濃厚さとねっとりぐあいが新鮮でした。これを使って何かすてきなお菓子ができそうです。


f0131641_22374050.jpg

おかげさまで、パン、ご好評を頂いています。調子にのって、パン用の粉をどっかり仕入れてしまいました。ふふふ。
ドライフルーツの入ったカンパーニュや、プレーンなものに加えて、ベーコンをフランスパン生地で巻き込んだエピが登場しています。ベーコンの脂がとてもよい仕事をしてくれます。食べるときに、トースターでぱりっとさせて焼くとすごくおいしい。ぜひー。


f0131641_22382327.jpg

こちらは庭の片隅に、開店祝いにと貰ったいちじくの木。大きくなりました。「ぱー」の葉がいっぱい出た。実はまだまだですけれど。
同じときに植えた木も、順調に成長しております。たのしみ。



7月14日の今日は、商店街店の開店日なのでした。今思えば、これから本格的に暑くなるこの時期に開店したのは、無謀ではあったけれど、まあまあそこそこ現実的でもあったなあ。しかしハードだった。
せっかく頂いたお祝いの花が、暑さであっというまにだめになってしまって悲しかったことを覚えています。


この週末からの連休ですが、7月18日(金)~21日(月)まで営業いたします。
ランチはいつもどおり19日(土)・20日(日)のみとなります。ご了承ください。
木見駅の高架をくぐって竹やぶの道を上り、由加山参道の鳥居をくぐったあたりから、夕方など特に空気がすうっと変わります。車の窓を開けて走ってみると、よくわかります。蒸し暑い折ですので、どうぞゆっくりしにいらしてくださいませ。















[PR]
by kobatoyakigashi | 2014-07-14 23:30 | 店話 | Comments(0)

ミモザのケーキ

f0131641_22574421.jpg

ミモザのケーキ、というのを何年も昔に作ったことがあります。確か店を始める前だから、10年かそれ以上前です。やっぱり春でした。

そのミモザのケーキを、久しぶりに作ってみました。リバイバルです。とは言っても、どんなケーキだったか記憶が定かでありませんので、今私が作るものはかなり違っております。おそらく。

春=ミモザ=黄色=玉子のお菓子、となんとなく連想ゲームのように考えて、ケーキにはさむクリームをカスタードにしました。ふわふわの雰囲気にはスポンジケーキのクラムを。ふわふわと優しくやわらかいケーキだけれど、フルーツはむしろきりっと甘く酸っぱいキウイフルーツとオレンジで。
上にはミントの緑がよろしかろうと思い、庭に摘みに出たときに目に入ったのが、すみれです。

今住んでいる家には、すみれがあちこち自生しているのです。ひとつふたつぽちぽちというだけではなく、群生して。初めてそれに気づいたときはうれしかったなあ。そんなわけで、ミモザのケーキにちょんと載っけている紫の小さな花は、すみれです。

すみれの花の砂糖漬けがチョコレートケーキを飾っていたのは、昔のお菓子の本でした。今はそういうクラシックな飾りは珍しくなっているのかもしれません。
すみれの花を口にふくむと、ほんのり(本当にほんのりです)甘く、なんだかいいものを食べているなあという幸せを味わえます。そういえば小さい頃はれんげやサルビアの蜜をよく吸っていたな。

たいていお菓子の名前は使う材料そのまま(ex.苺ショートケーキ、レモンクッキー)なのだけれど、このミモザのケーキだけは、わたしのミモザに対するイメージがケーキになっているという、珍しいお菓子なのです。


《営業日のおしらせ》

毎週金・土・日が営業日です。

4月18日(金) パンと焼き菓子販売・喫茶(ランチはお休みです)
4月19日(土) 焼き菓子販売・喫茶・限定ランチ
4月20日(日) 焼き菓子販売・喫茶・限定ランチ

◎ランチは数に限りがあります。
できれば事前にお問い合わせください。
050-1448-3964 まで
よろしくお願いいたします。

営業時間 11時~18時


confectionery&space 木鳩屋
〒710-0144
倉敷市尾原6-1
tel 050・1448・3964

瀬戸大橋線木見駅より徒歩10分
瀬戸中央道水島I.C.より車で8分

木見駅から由加山方向へ鳥居をくぐり、更に300メートルほど進んでください。
道が細くなりますので、お車の方はじゅうぶんご注意ください。
右側に倉庫が見えてくると到着です。
下電バス停「西原口」が左側前方に見えます。

confectionery&space 木鳩屋までの地図はこちら
「倉敷市尾原3-1」で検索していただくとよいようです。











[PR]
by kobatoyakigashi | 2014-04-14 22:20 | 店話 | Comments(0)

マカロンもいろいろ

f0131641_23175121.jpg


いつも冷蔵ケースの中に並んでいるマカロンは、「マカロン・パリジャン」というマカロンです。まるくて表面がつるんとして、間にフレーバーのついたクリームをはさんだねっちり甘ーいマカロン。

今ではすっかりマカロンといえばマカロン・パリジャンという風潮ですけれど、マカロンは実はフランス国内でも地域によって少しずつ配合も見た目も違うもののようです。私もマカロンといえばなんとなく、ころんとした円錐形のかりっとした甘い焼き菓子、と昔から思っていました。クリームなどをはさんだリッチなものではなく、あっさりと軽いイメージだったのです。

そのなつかしいイメージのままのマカロンが今回お目見えです。フレーバーはほんのりアールグレイ紅茶。ほんのすこし、軽くて甘いものを口に含みたいときによろしいかと。どうぞよろしくお願いいたします。



《営業日のおしらせ》

毎週金・土・日が営業日です。

3月21日(金) パンと焼き菓子販売・喫茶(ランチはお休みです)
3月22日(土) 焼き菓子販売・喫茶・限定ランチ
3月23日(日) 焼き菓子販売・喫茶・限定ランチ

◎ランチは数に限りがあります。
できれば事前にお問い合わせください。
050-1448-3964 まで
よろしくお願いいたします。

営業時間 11時~18時


confectionery&space 木鳩屋
〒710-0144
倉敷市尾原6-1
tel 050・1448・3964

瀬戸大橋線木見駅より徒歩10分
瀬戸中央道水島I.C.より車で8分

木見駅から由加山方向へ鳥居をくぐり、更に300メートルほど進んでください。
道が細くなりますので、お車の方はじゅうぶんご注意ください。
右側に倉庫が見えてくると到着です。
下電バス停「西原口」が左側前方に見えます。

confectionery&space 木鳩屋までの地図はこちら
「倉敷市尾原3-1」で検索していただくとよいようです。









 


[PR]
by kobatoyakigashi | 2014-03-18 20:20 | 店話 | Comments(0)

うぐひすも


家から外に出ると、この時期にしては上手に鳴いているのが聞こえます。ほーほけきょ。ほーーほけきょ。なんとなく口真似もします。
ぼっちゃんはおんもが大好きなので、上機嫌でとてちたとてちた、ときどきころんころん。庭を熊手でがりがり掃除していると、ちりとりを持ってきてくださるくらいは人間らしく育ちました。

f0131641_23193298.jpg

庭にこんなつくしの赤ちゃんが3つほど頭をのぞかせていました。


《営業日のおしらせ》

3月7日(金) パンと焼き菓子販売・喫茶(ランチはお休みです)
3月8日(土) 焼き菓子販売・喫茶・限定ランチ
3月9日(日) 焼き菓子販売・喫茶・限定ランチ

◎ランチは数に限りがあります。
できれば事前にお問い合わせください。
050-1448-3964 まで
よろしくお願いいたします。

営業時間 11時~18時


confectionery&space 木鳩屋
〒710-0144
倉敷市尾原6-1
tel 050・1448・3964

瀬戸大橋線木見駅より徒歩10分
瀬戸中央道水島I.C.より車で8分

木見駅から由加山方向へ鳥居をくぐり、更に300メートルほど進んでください。
道が細くなりますので、お車の方はじゅうぶんご注意ください。
右側に倉庫が見えてくると到着です。
下電バス停「西原口」が左側前方に見えます。

confectionery&space 木鳩屋までの地図はこちら
「倉敷市尾原3-1」で検索していただくとよいようです。
 












[PR]
by kobatoyakigashi | 2014-03-05 23:20 | 店話 | Comments(0)