ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

カテゴリ:与太話( 104 )

撮影用

f0131641_16161666.jpg

おやつとボク。

詰め残りや焼き端は、4歳のおやつになることがよくあります。
でもこんなふうにほぼ完成形なのは珍しい。というのも、DM撮影用でしたから。
何のDMかは、もう少ししたらご案内できると思います。

昨日の地震、強く揺れました。
最初は大きいトラックでも走っているのかと思っていたら、大きな揺れが来て、携帯も大騒ぎ。
幸い被害などはありませんでしたが、大変な思いをされた方も多いかと。お見舞い申し上げます。









[PR]
by kobatoyakigashi | 2016-10-22 16:28 | 与太話 | Comments(0)

木守


f0131641_00571926.jpg

去年大豊作だったためか、今年は裏の柿が収穫ゼロ。
高みの枝にたった一つだけ、なりました。

f0131641_00570750.jpg


正面から見たところ。
いかにも木守りらしい佇まいです。


f0131641_00573656.jpg


そのかわり、柚子はまずまず収穫できそうです。
去年ふたつでしたが、今年は10個よりもう少し多いよう。


10月も半ばにさしかかりました。
今週も、お越しをお待ちしております。















[PR]
by kobatoyakigashi | 2016-10-14 01:08 | 与太話 | Comments(0)

赤と緑

f0131641_23344483.jpg

栗の収穫が終わりました。名残の栗。

収穫中はこのバケツいっぱいくらいたくさん、毎日とれていたのです。
最後はもうこれだけになりました。

今年もありがとう。また来年を楽しみに。

お行儀の悪い足は、我が家の4歳。
このあと、このバケツを運んでくれました。


f0131641_23341081.jpg

ちょっとゲテゲテかも?と思いつつも、ドレンチェリーをのせた絞り出しクッキーを焼きました。
すりおろしたレモン皮を少し混ぜただけの、シンプルで懐かしい雰囲気のバタークッキーです。
ありえない色の食べ物、でもこういうのも好き。

銀座ウエストのお菓子が食べたいなあと思いながら作るとこうなりました。(ウソ)









[PR]
by kobatoyakigashi | 2016-10-04 23:47 | 与太話 | Comments(0)

栗の収穫と

f0131641_23462317.jpg

裏の栗が落ちていました。

雨と藪蚊の襲撃をぬい、なんとか拾い集めた今年初の栗。
去年ほどではありませんが、これからしばらくの間収穫できそうです。

小さいつっかけの足は、我が家の4歳児。
栗栗とずいぶん楽しみにしていましたので、収穫に大喜びしています。


f0131641_23463424.jpg

水に漬けておいて、皮を剥きやすくします。

まず晩ごはんに少し茹でて食べました。
残りは渋皮煮。

f0131641_23472818.jpg

収穫つながりで、金瓜の種を埋めておいたのから発芽して、実が。
写真は二つですが、写っていない左側にもう二つの計四つできました。
気温次第ですが、収穫できるかもしれません。


f0131641_23465221.jpg

先日のお誕生日ケーキ。
果物でお花を作って飾る、というのを一時よくしていたことを思い出して。
楽しんでいただけたなら、うれしいです。







[PR]
by kobatoyakigashi | 2016-09-27 00:15 | 与太話 | Comments(0)

フェンネルが育った

f0131641_01044561.jpg

真夏に小さな苗を植えたのが、枯れなければよいがと思いながら水をやり、暑い夏をなんとかやり過ごしました。
涼しくなって気づくとすっかりフェンネルらしく育っていました。
この株の形にときめきます。

このフェンネルといっしょに、コモンタイムとレモンバーム、ディルの苗も植えて、どれも今元気よく育ちつつあります。うれしい。
フェンネルとディルには一時アゲハの幼虫がくっついて、でもアゲちゃんには食べられても仕方ない、さしあげようと思うので、見つけても放置。ハゲハゲにされるかと覚悟していましたが、なんとか持ちこたえました。



f0131641_01041243.jpg

こちらも小さな苗を植えた、シナモンバジル。いつのまにこんなに大きくなったのだろう。
おはようナームにパンを買いに行ったとき、ありました。
水やりするだけでも、シナモンの香りがします。

f0131641_01055348.jpg

青い柚子。
よく見ると、あちこちの枝で大きくなっています。いくつ収穫できるかたのしみ。

f0131641_01044168.jpg

実家から根をもらって植えた、萩。
咲きました。

f0131641_01051442.jpg

紫式部もきれいなぶつぶつ。

f0131641_01064775.jpg

ピオーネといちじくのタルト。
タルトのご注文を頂いたので、秋を盛りました。
















[PR]
by kobatoyakigashi | 2016-09-25 17:02 | 与太話 | Comments(0)

これから百日紅

f0131641_22355460.jpg

引っ越して来てから、初めて花が咲いた百日紅。
昨日つぼみがついているように見えていたのが、今朝花に気づきました。
近隣のお宅では少し前からたくさん咲いているのがあちこちで見えていて、うちは今年も咲かないかと思っていたところでした。

庭の草木が花や実を見せてくれるたびに、少しずつこの家に受け入れられている気がします。









[PR]
by kobatoyakigashi | 2016-08-22 22:43 | 与太話 | Comments(0)

庭日記

f0131641_21571869.jpg

千日紅が少し前から花を咲かせています。
長いこと楽しませてくれる、つよくてかわいい花。


f0131641_21570522.jpg

隅のほうでは、紫式部がそうっと。


f0131641_21573059.jpg

柚子がいくつか咲いていたので、もしやと探してみたところ、5つ6つくらい実ができていました。
まだまだ小さくて青い実。
夏はこれからですけれど、もう植物は寒くなって完熟するまでの準備をひとつひとつ進めているのを感じます。

f0131641_21564763.jpg

左はそこらじゅうに生えているトマトがぽつりぽつりと収穫でき始めたもの。赤色に混じって黄色のも。
右は先日抜いたコリアンダーの種を収穫したもの。秋になったら蒔いてみようと思います。たのしみです。










[PR]
by kobatoyakigashi | 2016-07-11 22:08 | 与太話 | Comments(0)

日常時系列

f0131641_22104509.jpg

尾原で店を再開したときに、お祝いでもらった梅の木が、こっそり実をつけていました。
先日の大雨で落ちていたのを発見。中くらいの粒が4つばかり。初めての収穫です。
ちょっと汚れているけれど、ちょうどよく熟していて、とてもよい香り。
そのまま無下に放置するのも忍びず塩蔵してみました。

f0131641_22103458.jpg

梅酢がしっかり上がってきました。
うれしいな。

f0131641_22112733.jpg

100円ショップにあったクッキーカッター。
どう見てもこれは。

子どもに作ってあげたら、喜びそうです。
目と口もちゃんと。
















[PR]
by kobatoyakigashi | 2016-06-29 22:24 | 与太話 | Comments(0)

子亀の季節

f0131641_00193986.jpg
先日のこと、出かけようとしたら玄関の近くに子亀がうずくまっていました。
まだ気温が上がりきっていない朝だったためか、つついてもほとんど動きません。わずかに前足で、それでも払いのけるようなしぐさ。

f0131641_00190378.jpg
後ろ姿もかわいいです。

f0131641_00185602.jpg
その前日にも、庭にて子亀に会っていました。

f0131641_00184840.jpg
いずれも大きさは比較するとこのくらい。
こんなに小さいのに、なぜか視界に入るときは入る独特の存在感。見つけようと思って探すと、なかなか見つからないのですけど。


f0131641_00182517.jpg
ラズベリーが咲きはじめていました。
地下で増えてゆくので、うっかりすると地面に出ている小さな新芽を抜いてしまうこともしばしば。
開店のお祝いにもらった苗木が、少しずつ根をはっているようです。

f0131641_00183120.jpg
ブルーベリーも開花。
こちらは農協で購入。ブルーベリーの花ははじめてです。

f0131641_00180845.jpg
桔梗はこんなに大きくなりました。
球形に伸びて茂るのです。不思議です。











[PR]
by kobatoyakigashi | 2015-04-22 00:35 | 与太話 | Comments(0)

春の粒餡

f0131641_23144614.jpg

小豆を買ったので、茹でて粒餡をこしらえました。
それで、あんぱん。
ハード系のパン生地で包んだので、皮がぱりりとしっかりしたあんぱんに。やわらかい生地で作ったほうがよかったかなと思いながらも、
「おいしいよ!かーか(母)が作ったあんぱんだよ!」と姑息に前情報を与えたことが功を奏し、ぼっちゃんは「おいしい!」と大喜び。
(次はやわらかいのを作ってあげよう。)

見えないように写していますが、実は中身の餡子がはみ出しておるのです。皮に対して餡子が多すぎたです。

f0131641_23150014.jpg

うぐいす餅も作る。
青大豆のきなこが、すてきな色と香りです。おいしい。
和菓子を作るのは楽しいな。


f0131641_23143441.jpg

ぼっちゃんが外で摘んできたたんぽぽ。
散歩に出るたびに摘んで帰ってきます。
少し前はつくしでした。

雨が多い今年の春なれど、春は春。









[PR]
by kobatoyakigashi | 2015-04-12 23:32 | 与太話 | Comments(0)