ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

カテゴリ:試作新作( 221 )

ラズベリーとパイナップル

f0131641_11482049.jpg

もうすぐ立秋とはいうものの、ケーキはまだまだ夏模様です。
今週はこんなケーキを作りました。
ラズベリーのババロアケーキ。真っ赤なケーキ。
実家でたくさん収穫できるラズベリーを使いました。


f0131641_11481018.jpg

パイナップルのタルト。
生のパイナップルをアーモンドクリームにてんこ盛りにのせて焼きあげました。
いつもながら万能アーモンドクリームです。何もかも受けとめて、おいしいタルトにしてくれます。


産直で一つだけあったツメレンゲの鉢を買ってみました。
どうやって育てればいいのかと調べてみたところ、「何もしなくていい」(水やりさえほとんど必要ない)らしいのでした。あ、そうなの?と拍子抜け。アロエの横で太陽光を浴びてもりもり大きくなっております。





[PR]
by kobatoyakigashi | 2015-08-07 12:01 | 試作新作 | Comments(0)

真夏です

f0131641_01043853.jpg

今週お出ししていますのは、ブルーベリーとブラックベリーのクランブルケーキです。
クランブルとはそぼろ。表面にたっぷりかけて焼き上げます。久しぶりにバターをたくさん使ったケーキです。
バターケーキをひんやり冷やして食べるのも、なかなかおいしいものです。と思います。

夏のイギリス菓子でサマープディングというベリーをいろいろ使った赤いお菓子があった、という記憶がよぎりつつ、焼きました。
残念ながらブルーとブラックではあまり赤くないけれど、それでもベリーをごろごろ混ぜ込んだ生地をカットしてみると、断面がちらほら赤紫だったりする。

そういえば我が家のブルーベリーもほんの10粒ほどでしたが、収穫できました。
もちろん摘むなりぼっちゃんと山わけしました。



f0131641_01045788.jpg

暑中というのにふわふわお菓子の会、有志(?)により急遽決行しました。

今回はりんごのシブストと柑橘ソースのパンナコッタ。
シブストはパイ皮+二層+表面キャラメリゼという、一人で作って楽しむにはちょっと億劫なお菓子。誰かと作ってみんなで食べるにふさわしい。わたしも自分からは滅多に作らないので、作ってみてあれこれ改良点があることがわかっておもしろかったです。

夏休み中のお嬢さんたちも参加してくださり、うちのぼっちゃんは遊び相手がいてうれしかったようです。
比較的涼しい一日だったし、よかったよかった。
















[PR]
by kobatoyakigashi | 2015-08-01 01:31 | 試作新作 | Comments(0)

台風が去りました

f0131641_22224774.jpg

今週は、グレープフルーツのタルトを焼きました。

アーモンドクリームに、生のグレープフルーツをのせて焼き上げたタルト。
アーモンドクリームは万能選手で、洋梨やいちじくとの相性がすばらしいのですが、グレープフルーツもなかなかこれはこれで、苦味さわやかにおいしいです。アクセントにピスタチオを散らしました。


f0131641_22230519.jpg

こちらはバナナシフォンケーキ。

商店街で店を始めるよりずっと前から、長い間改良を重ねつつ焼き続けてきたシフォンケーキです。
ご注文があり、久しぶりに焼くことになりましたら、なんということか、何百回と焼いてきたというのに配合が忘却の彼方です。
出産はすべてを忘れさせるとものの本で読んだことがありましたが、これがそうなのかとちょっと衝撃。

カット、ホールいずれもご用意できます。

f0131641_22232112.jpg

また亀かという話題をひとつ。

子亀しか見ないと思っていた去年、しかし今年は大きな亀も出没、目撃する今日このごろ。

イシガメ(推定)を一度裏庭で。(写真)
ミシシッピアカミミガメを二度裏庭でと、車で家を出てすぐの道路で一度。
いずれも甲長20センチ超の、これが野生ですぐ近くに生きていると思って見ると、こちらの存在が小さくなりそうな迫力のある佇まいでした。

産卵期なのでしょうか、ミシシッピアカミミガメは穴をせっせと掘っていたようす。
なんだなんだと外野が出てきてうるさくなって落ち着かず、去ってしまいました。申し訳ない。

f0131641_22233373.jpg

特にイシガメ(推定)はとてもきれいな子だったので、また会えるといいなと思っています。

ちなみにお隣さんでも亀をお飼いになっているらしいのですが、「もーなんぼでも出てくる」ので、捕まえなくなったそう。
確かに、ここに住んでいると、亀はさほど珍しい生き物ではないようです。でもやっぱり会えるとうれしいのです。











[PR]
by kobatoyakigashi | 2015-07-18 22:46 | 試作新作 | Comments(0)

ヌガー・グラッセとあれこれ

f0131641_13414713.jpg


ヌガー・グラッセという冷たいお菓子です。

ねっちょりねっちょりした口あたりの生地にナッツが入った甘いお菓子がヌガーならば、ヌガー・グラッセとはなんでしょうかと思います。
イタリアンメレンゲ(メレンゲに熱いシロップを混ぜながら立てたもの)と生クリームベースのやわらかい生地に、いろいろなナッツやドライフルーツを混ぜ込んで凍らせたもの、という説明が味の想像の助けになるとよいのですが。

イタリアンメレンゲと生クリームの生地にはレモン汁を加えることで、ヨーグルトのような酸味を少し感じながら甘い一切れを最後までおいしく食べられるように。ナッツはアーモンド、くるみ、ヘーゼルナッツ、ピスタチオ。フルーツは、レーズン、クランベリー、カランツ、オレンジピールです。ナッツの香ばしさとフルーツの甘み酸味をお楽しみ頂けるかと。
冷凍して仕上げる冷たいお菓子です。氷菓という性質上、お持ち帰り頂くことが残念ながらできないので、ぜひこちらで召し上がっていただけるとうれしいです。

f0131641_13472596.jpg

マカロンの新作は、梅のマカロンになりました。
梅ジャムや梅酵素の梅をあれこれ混ぜて、ちょうどよい酸味と香りのクリームができました。
キルシュで少しのキレを足しています。


f0131641_13422774.jpg

なんだかすっぱい新作ばかりですが、タルトはレモンのごく軽いタルトを焼きました。
レモンクリームとメレンゲをあわせて焼き上げた、やさしい雰囲気のさわやかな方。

ひとくち試食したぼっちゃんは「すっぱーーい!」とにっこり。すっぱいものが好きな3歳児。

f0131641_13424015.jpg

それと身内の話しで恐縮ですが、お知らせを。
岡山の情報誌「Osera」盛夏号にて、奥山貴之商店をお取り上げいただきました。
よろしければ、お手にとってご覧いただけるとうれしいです。










[PR]
by kobatoyakigashi | 2015-06-26 13:59 | 試作新作 | Comments(0)

珈琲と珈琲

f0131641_10413675.jpg

珈琲のブランマンジェと珈琲ゼリーの冷菓。
久しぶりにお出ししています。

下層のブランマンジェにはクリームリキュールとラム酒を少し。白いババロアですが、コーヒーの味と香りがします。
クリームリキュールはベイリーズで、アイリッシュウィスキーとクリームのお酒です。おいしいリキュールで、バニラアイスクリームに混ぜるだけですてきなデザートになります。

上層の珈琲ゼリーは炭焼珈琲を濃く淹れたもので、ほとんど甘くありませんので、ブランマンジェと混ぜながら召し上がっていただけると美味かと。
どうぞお見かけの際は、お試しいただけるとうれしいです。









[PR]
by kobatoyakigashi | 2015-06-14 10:52 | 試作新作 | Comments(0)

新作あれこれ

f0131641_00570766.jpg

梅雨。ですね。
農協で梔子を買いました。一重の。とても好きな花のひとつです。

さてさて、マカロンの挑戦はひっそりと続いております。
今回の新作は、いちごミルク(右)とアールグレイ紅茶とビターオレンジ(左)です。

いちごミルクのマカロンは、自家製いちごのソースと練乳をクリームに使用したあまーいミルキーなマカロン。
直球。ひねらない。そういう組み合わせがなつかしいおいしさ。ではないかと。

木鳩屋のマカロンを「これがいい」と選んでくれるのは、実は子どもさんが多いです。その彼らの大好きな味を目指してみました。
ほんのりほんのりのコアントローリキュールで、甘い香りの向こうに爽やかさを添えたつもりでおります。

もう一種類の、アールグレイ紅茶とビターオレンジマカロン、こちらはぐっと大人向けの組み合わせにしてみました。
アールグレイの茶葉は芦屋のある紅茶屋さんのもの。とてもおいしい紅茶を販売されています。
木鳩屋でお出ししている紅茶は全部こちらのものです。

アールグレイとは柑橘をまず試してみたいと思って、マカロンに作ってみました。
ほろ苦いオレンジは、友人に頂いたネーブルと思われる小ぶりのオレンジです。そのまま食べるにはすっぱめだっだけれど、絞った果汁がとてもよい香りでこれはすばらしいマーマレードになるのでは!と煮てみたところ、まさに狙い通り。
オレンジピール入りの甘酸っぱく少しほろ苦さのあるクリームにも、アールグレイをほんの少し加えて、食べたときに紅茶生地との橋渡しになるようにしました。

マカロンの説明がいやに長くなっておりますが、「A+Aのマカロン」というのが初のココロミということで(今までは「Aのマカロン」だった)、うれしくて書いております。ご容赦くださりませー。

f0131641_00565360.jpg

もうひとつの新作は、モカチョコクラック。(写真左)
チョコと珈琲の味と香りがする、かりっとした焼き菓子。
表面は粉糖です。甘くて少しほろ苦く、歯ざわりが愉快です。

一部では、(見た目が)「何かに似ている」と笑いを誘いました。わたしはきのこみたいでかわいいなーと思ったのですよ。はい。







[PR]
by kobatoyakigashi | 2015-06-13 01:32 | 試作新作 | Comments(0)

風薫るケーキ

f0131641_13572358.jpg

風がここちよい季節。
冷蔵ケースのケーキも、さわやかな色合いがふさわしい季節になりました。

今週から、パイナップルのケーキをお出ししています。ロールは、メロンのいろいろな種類が出てきたので、メロンロールを。
パイナップルはババロアのケーキです。パイナップルジュースがさっぱりとさわやか。ラムとジンを少しだけきかせて、大人っぽく。

並べてみると同じような配色ですけれど、味わいは異なります。どちらもどうぞよろしくお願いします。










[PR]
by kobatoyakigashi | 2015-05-23 14:17 | 試作新作 | Comments(0)

小夏のサブレ

f0131641_00001399.jpg

すこし前から、小夏が出回っております。

それを利用して、皮をシロップ煮にしたものを刻んでサブレに使ったお菓子です。
商店街時代にほんの短期間お出ししたことがあります、なつかしい焼き菓子です。たまーに「小夏のサブレは」とお声がかかったりする。何気ないけれどなんとなく印象的な雰囲気があるのかもしれません。
薄く焼いて、ごくあっさりと仕上げたバターサブレです。

5月、慌ただしく過ごしているうちにもう下旬に入っておりました。
ふと気づくとお外でホトトギスが鳴いています。
そして屋内では(屋外のこともたまに)、あのヒトたちがぞろぞろたくさんのおみ足でお出でになる季節。日々、何かが確実に逞しくならざるを得ない感じ。










[PR]
by kobatoyakigashi | 2015-05-21 00:15 | 試作新作 | Comments(0)

ルバーブといちご

f0131641_01002904.jpg

マカロンの新作を二つ、お出ししています。
ピンクはいちご、ミドリはルバーブです。

いちごは、いちごソースをバタークリームに混ぜたものをはさんでいます。

ルバーブは、ルバーブのコンフィチュールにしたものをクリームに混ぜて。

どちらもそれなりに甘いお菓子なのですが、ルバーブはそれ自体酸味がわりに強いので、マカロンに使うと甘いクリームをきゅっと引き締める味わいです。馴染みのあまりない食べ物ゆえ、どうかなーと思いつつ、自分が良しとする材料を使うことをためらわずともよし、とも思いつつ。つまりルバーブはおいしいですよと言いたいのです。







[PR]
by kobatoyakigashi | 2015-04-26 01:17 | 試作新作 | Comments(0)

チョコレート味

f0131641_23405517.jpg

2月の山を登りきりました。
次は、3月の山。これはどれくらいの山になるかしら。
山があるのはありがたいことです。がんばります。

2月のお菓子はなんとなくチョコレート味のするものが並びます。
画像はスコーン、金柑とチョコレートを混ぜた生地で焼きました。柑橘とチョコは相性よし。つい組み合わせてしまう。

f0131641_2341958.jpg

こちらはチョコレートマカロン。
ラム酒の入ったガナッシュをはさみます。おいしい。甘いですが。

スコーンはあったりなかったり、になってしまいますが、マカロンはなるべく切らさないように作っておりますので、お見かけの際はお試し頂けるとうれしいです。よろしくお願いします。


おしらせをひとつ。

2月26日(木)~3月2日(月)の5日間限定で、
岡山市北区大安寺の雑貨店、ティンクルティンクル岡山店さまにて、
1周年記念イベント「お菓子の祭典」が開催されます。

パンや和菓子、たまごのお菓子などおいしいものがあれこれ。
木鳩屋もビスコッティ数種とクッキーでお邪魔しておりますので、よろしければぜひ。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2015-02-25 23:48 | 試作新作 | Comments(0)