ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

カテゴリ:試作新作( 221 )

春の苺

f0131641_13183939.jpg

バレンタインが終わって、ほっと一息。しかし次はホワイトデー。その前に確定申告。あ、胸が苦しい。
とかなんとか思いながら、苺のお菓子です。苺のシュークリームです。

クリームは、カスタードと生クリーム。苺の真ん中に苺のコンフィチュールをとろりと流しています。カスタードと苺を一度に食べるには、こんなふわんとした姿もおいしさの要素になるのではと。
春らしいお菓子を作りたくなってきました。







[PR]
by kobatoyakigashi | 2016-02-19 13:30 | 試作新作 | Comments(0)

チョコレート色


今週末の焼き菓子は、やはり時期柄チョコレート関連が多いです。
冷蔵ケースにはガトーショコラとチョコレートのマカロンがおります。

f0131641_13371255.jpg
左側、ココアとシナモンのチュイルは新作です。ココアとアーモンドだと幼い感じがしますけれど、シナモンを足すとぐっと大人っぽくなります。黒いチュイルというのもおもしろいかと。
左端にチョコレートのフィナンシエがチラリズム。
右はいつものモカチョコクラック。チョコと珈琲の味。

チョコレートとの組み合わせは、ほんとうにいろいろ。

f0131641_13372754.jpg

カヌレも焼きました。
こちらはチョコレートではありませんが、濃い色つながりで。






[PR]
by kobatoyakigashi | 2016-02-12 14:02 | 試作新作 | Comments(0)

古典的ガトーショコラ

f0131641_13202252.jpg


ヴァレンタイン間近。
ごく古典的なガトーショコラを焼きました。
コアントローの香りのするクリームをたっぷりのせて食べていただきたいです。

ヴァレンタインのお菓子、ご注文お受けしています。
焼き菓子メインの詰め合わせになります。ご予算にあわせてお伺いしております。
どうぞお問い合わせくださいませ。








[PR]
by kobatoyakigashi | 2016-02-05 13:26 | 試作新作 | Comments(0)

レモンロール

f0131641_11293462.jpg

あれこれ工夫しながら、レモンのロールケーキを作りました。

クリームにはレモン果汁が4個分近く入っているのです。すっぱいです。だからおいしいのです。
この土日、お出ししています。どうぞ、お試しいただければうれしいです。









[PR]
by kobatoyakigashi | 2016-01-30 11:33 | 試作新作 | Comments(0)

初釜のような気持ちで

f0131641_01022612.jpg

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
旧年中はありがとうございました。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

8日(金)より平常営業に戻ります。
11日(月)は祝日ですので、開けております。のんびりしにいらしてくださいませ。
なお、ランチは9日(土)・10日(日)のみです。よろしくお願いします。

さて今年はじめの新作は、マカロンになりました。
抹茶てんこもりのクリームをはさんだ緑色のマカロンです。新年→和風→初釜という安直な気もする流れで、このような新作です。抹茶がなかなかの勝ちを誇っているため、表面にワッフルシュガーを散らしそのほろ苦さを少し和らげてみました。
どうぞお試しくだされば、うれしいです。


そういえば去年の大晦日は、見とれるくらい綺麗な星空でした。

遠くで鐘の音が聞こえたので外に出て、見るとオリオンが中の星まではっきり見えて、しかし残念ながらそれ以外はよく覚えてないなーと思いながらも星座の数々は何もかもくっきりと輝いていました。
後から星座の本をひっぱり出して、あれはシリウスだったふたご座だったすばるだったとあらためて喜ぶ。野尻抱影の本もめくってみる。そんなお正月でした。









[PR]
by kobatoyakigashi | 2016-01-08 01:32 | 試作新作 | Comments(0)

クリスマスマカロン

f0131641_13055538.jpg

今年最後の新作マカロンは、クリスマスマカロン。
ラム酒漬けのドライフルーツ(レーズン・サルタナ・カランツ・オレンジピールなどなど)とシナモン、ジンジャーを効かせたクリームをはさんだマカロンです。表面はチェリーとパンプキンシード。
マカロンは意外だが自由だという確信をもって作りました。

大人向けのマカロンです。どうぞお試しを。


f0131641_13061566.jpg

店の入口にはマカロンのツリー。根元にもあれこれ。
写真には入りませんでしたが、見上げるとまたマカロンの雲やレープクーヘン(クッキー)がぶらさがって賑やかになっております。
クリスマスです。


f0131641_13063102.jpg

奥山貴之商店スペースも模様替えしまして、新作が並んでおります。
よろしければ、こちらもご覧になってください。ぜひぜひ。










[PR]
by kobatoyakigashi | 2015-12-18 13:22 | 試作新作 | Comments(0)

また来年も

f0131641_15432122.jpg

今週のタルトは、渋皮煮の栗を使ったタルトをお出ししています。

昨夜の嵐で、残り少なくなっていた栗がほぼ全部落ちました。
先々週から先週いっぱい少しずつながらずっと収穫期でしたが、今朝、とうとう名残の栗拾いでした。その栗。
今年は本当ーに楽しませてもらった収穫でした。ありがとう栗の木。

さて、収穫した栗はあちこちに配ったりしつつ、そのまま処置待ちのものも多く残っています。
栗ごはん、渋皮煮、塩煮、ゆで栗、揚げ栗、栗のスープ…などなどに変身してきましたが、まだまだ。さて、栗仕事のたのしみはこれからです。







[PR]
by kobatoyakigashi | 2015-10-02 15:58 | 試作新作 | Comments(0)

栗の季節到来

裏の栗の木が今年も豊作のようです。うれしい。
まずは栗ごはんを炊いて気持ちを満たしました。それから何にしようか、いろいろ考えています。
何しろたーんとあるので、思いついたものから順に作っても全部できそう。二回ずつくらい作ってもまだ余りそう。

まだ収穫途中で、お菓子に今年の栗を使うにはまだ少し早いのですが(今回は市販のマロンペーストなどを使っております)、そんなわけでつくる気分だけは栗一色に。

この連休中の新作です。

f0131641_10442713.jpg
f0131641_10441211.jpg

今年も栗のマカロン。
こってりとした旨みは、モンブランを食べたような満足感があります。


f0131641_10443900.jpg

渋皮煮の栗と干し柿のカンパーニュ(左)と渋皮煮の栗とチョコレートのカンパーニュ(右)。
栗と柿を組み合わせたらきっとすばらしいと思い、栗とチョコも鉄板と思い、そんなわけでカンパーニュ2種。

先週、生で食べた若い栗がなんだかおいしかったので、サラダか何かに使えないかなあと思っていたら、今週はもうすっかり収穫期になっていました。
去年は10月になってからの栗拾いだったところを見ると、今年は秋が少し早めなようです。








[PR]
by kobatoyakigashi | 2015-09-22 10:55 | 試作新作 | Comments(0)

エクレア

f0131641_10360358.jpg

ふと、焼く気持ちになって。

エクレアをこの土日は焼きました。
二種類のクリームを詰めていて、下がカスタード上がプラリネクリームです。上部のプラリネクリームは砕いたキャラメルがけアーモンドをてんこに盛りこんだクリームで、食べたときのカリカリ食感とその満足感(糖と脂肪!)がおいしさの源。

クリームがたくさんはさまったこういうお菓子も、おいしく感じられる季節です。













[PR]
by kobatoyakigashi | 2015-08-30 10:44 | 試作新作 | Comments(0)

いちじくの季節


f0131641_11570804.jpg

今年もいちじくのタルト。

いちじくが出回り始めています。いよいよ収穫期も佳境になってくると、「もうええ」というくらい到来するいちじく。でも今はまだそこまでではなく、貴重な段階。いちじく自体もまだ「恐る恐る」という雰囲気で売られています。でもやっぱり、見かけてしまうとタルトを焼きたくなるのでした。

いつもならあんずのジャムをぬるところを、粉糖でさらりとお化粧です。
焼くと増す風味が秀逸ないちじく、お試し頂けるとうれしいです。









[PR]
by kobatoyakigashi | 2015-08-28 12:05 | 試作新作 | Comments(0)