ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

2010年 06月 27日 ( 1 )

パン三昧

f0131641_23115454.jpg
f0131641_2312097.jpg

パンの巨匠S子ちゃんが遊びに来てくれたので、焼いてもらうことに。
シナモンとチョコチップと蜂蜜漬けヘーゼルナッツとクランベリーのパン。どーんと食パン型で大きく焼いてもらう。中身も量も何もそこまでというくらいがんばって詰め込んでもらいました。断面はこのようにチョコレートがたっぷり。おやつにしたいくらいのパンチ溢るるパンになりました。
こね方のこつや生地状態のみきわめなど、あらためてこまかく教わる。そのどれもが理路整然としていて、すごいと思いました。それにひきかえ俺の菓子作り、なんと適当なことか。


f0131641_23121245.jpg
こちらはすももをたくさん頂いたので、酵母を起こしてみようと蜂蜜入りの水に漬けたもの。
折よく巨匠もいらしたので、あれこれとアドバイスを頂戴しながら仕込み始めました。
漬けたばかりなので水がまだ透明です。
f0131641_23122129.jpg
2日目。
すももの皮の色で水が赤くなった。ほんのり発酵臭がする。よいかおりです。少し泡が立ってきました。
ちょっと力が弱いかもと思い糖分を足す。蜂蜜を混ぜました。
f0131641_23123181.jpg
3日目。
すももが浮いてきた。表面の泡もぶくぶく増えています。
この酵母液を漉したものを生地に混ぜて焼きますと、
f0131641_23124059.jpgこんなパンに。
表面のクープが癒着してしまい、焼いている途中で思いがけないところがぶりんと膨らみこんなかたちに。オカリナのようにも見える。かわいい。
試食してみたところ、特にくせのないやさしい味のパンになっていました。
酵母液にはこののち粉と水を段階的に足して、元種として保存中です。


(パン、これだけ作ってもまだまだ修行中です。
販売はしておりません。まことにあいすみません。)
[PR]
by kobatoyakigashi | 2010-06-27 23:39 | 試作新作 | Comments(0)