ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

サントノレ

クリスマスケーキの表面をかざるオーナメント菓子を何種類かちょこちょこと作る。去年はジンジャービスケットと柊のマカロンでした。今年もクッキーとマカロンというのは変わりませんが、アイシング(砂糖)やアラザン(砂糖)で少しかわゆらしく装飾し、物語性のある雰囲気になるよう作ってみました。ケーキの装飾には全部食べられるオーナメント、それも食べておいしいものを作る、というのが私の中での決めごとです。

f0131641_21434825.jpgそんなわけで、クリスマス風になってしまった本日のお誕生日ケーキ。苺ショートケーキに、表面はマカロンとクッキーの雪だるま2種。流れ星のハピバースデイです。サントノレという名の絞り口金を買ったので、嬉しくてさっそくクリームを絞ってみる。「サントノレ」の響きを思い出すとついユーミンの「未来は霧の中」を歌ってしまうが、こちらは絞り口金の型とはあまり関係ない。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2008-12-20 22:12 | 店話 | Comments(0)
<< 七面鳥ではなく 食いしん坊話 >>