ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

森の国へ

f0131641_2145418.jpg森の国を訪ねてゆきました。滋賀県甲賀市にあるギャラリー兼カフェ、マンマミーアへ行ってきました。ちょうどクリスマス展「森の国から」がはじまったばかり。岡山から高速道路をかっとばして4時間ほどの、茶色い葉っぱがかさかさいう景色の山々と田園にかこまれた空気のきりりとすがすがしいところ。信楽にも近く、信楽焼のたぬきを道ぞいの焼き物屋でたくさん見ました。ふくろうやかえるもいた。

いつ頃からマンマミーアを訪ねてみたいものだと思い始めたのか定かでないけれど、関西方面に出かけるたびに目につくDMには、「マンマミーア」というギャラリーが書かれていたような気がします。
それでなんとなく覚えていて、カフェもあるということがわかってきて、どうやらなかなかの奥地にあり、木造の古い校舎に手を入れてギャラリーとカフェにしたということを知ったのでした。

マンマミーアは穏やかで気持ちのよい場所でした。どうやらご近所のご隠居さんたちも贔屓にしているらしく、畑仕事をしている感じのちょっと年配のおじさんおばさんたちがコーヒーとケーキをおいしそうに食べて楽しそうにおしゃべりしていました。窓の外を見ると、遠くに山がかすんで、近くの畑で畑仕事をしている。「あーあれうちのお父さんやわー」なんて言っていたりする。まーのどか。と思いながらおいしいお茶を飲みタルトを食べる。よい時間でした。

展示は陶磁器・ガラス・木工・漆・布・染色・絵画・紙・金属の作家たちのものを集めたもの。クラフト、ですね。作られたものたちの、しんとしたたたずまいが素敵でした。さんざん迷ったけれどなんとか一つにしぼって、入れ子のお皿を買いました。買うものを一つにしぼるのは、私流の仁義です。なんのこっちゃ。

f0131641_22195262.jpgさてこちらは木鳩屋。ようやく出ましたクリスマス菓子のジンジャービスケットとミンスパイ。これでようやくクリスマスが迎えられる。

去年もおととしも作ったはずなのに、型はどれを使っていたかとか手順はどうだかとか1年もたつと記憶がかなり曖昧。1年過ぎるのが早い早いと思うけれど、1年は1年分毎年同じ分量で過ぎている。記憶の薄れ加減で納得する。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2008-12-05 22:28 | 与太話 | Comments(2)
Commented by chipnmickey at 2008-12-07 20:33
はじめまして!ゆうらぼさんとこから飛んできて~大分経ちます・・・木鳩屋さん自体に行きたいのになかなかです…年内には是非!

マンマ・ミーアさんにも行きたいです。京都東ICからまだ大分でしょうか?!子どもが山科に居るので、居る間に行けたらと妄想中です。ではでは~!
Commented by 木鳩屋 at 2008-12-08 21:51 x
chipnmickeyさん、はじめまして。
京都東からだと近いと思います。
新名神で信楽ICまで走りますと、おりて20分くらいだったような。
ごはんのおいしいミホミュージアムも近く
(といってもマンマミーアから30分走る)にありますよー。ぜひ。
<< とってもとりいそぎおしらせ タフでなければ >>