ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

ラフランスラフランス

先日のこと、スーパーマーケットにふらりと寄ったときにラ・フランスが山積みされていました。一個158円で。もうびっくりしてしまって、ラ・フランスといえば山形産高級果物進物専用という刷り込みがあるもので、まさか岡山でしかも近所で100円台なんかで気軽に手に入ると思っていなかったので、よろよろと吸い寄せられるように手に取り買いました。
私はラ・フランスが大好きなのです。

どうもそれはうちの姪(中2)もそうらしく、台所のかごにラ・フランスをいくつか入れて置いておいたのを見つけるなり、なしーなしーなしーなしーとうるさい。まだ追熟してないからおいしくないよと言うとものすごくがっかりしていた。その姪に言われたからというわけではありませんが、梨のパイを試作した今日。

f0131641_2125537.jpg右端のボウルがラ・フランスをカラメルでソテーしてキルシュでフランベしたもの。黒胡椒もぱらり。ついでにと思い、柿(左端)とキウイフルーツ(中央)も同様にフランベする。柿とキウイフルーツはそれぞれダークラムとホワイトラムを使用。

レシピに「カラメルをからめる」と書いてあった箇所で、ぷっと笑う。疲れているのだろうか。

f0131641_21262014.jpgフィロペイストリーという薄い春巻の皮のようなパイ皮に、バターを塗ってから果物をくるくる巻いてオーブンでしっかり焼き、切り分けますとこのように。アプフェル・シュトゥルーデルのような外観。バターをきっちり塗って焼いたフィロはパリパリハラハラで焼きたての食感がとても楽しい。

上から3つずつ、キウイフルーツ、ラ・フランス、柿となっています。よく見ると3色フィロパイ。
ラ・フランスのが一番おいしい。予想どおり。

アップルパイのラ・フランス版というのもやってみたいと思う。考えただけでも、すごくおいしそう。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2008-10-25 21:50 | 店話 | Comments(0)
<< 梨の大きなパイ 籾をかわかす >>