ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

マロンかシャテーニュか

昨日のことです。
いつもなら夕方に卸業者さんから御用聞きの電話が入るはずなのに、かかってこなかった。閉店時間になろうという頃それに気づき、もしや電話が壊れた?と受話器を取るがザーというような音しかしない。電話機のコンセントやモジュラーを抜いたり差したりしてもザー。NTTから鞍替えしたのがまずかったかとか電話線が鳥か鼠にかじられたかとか晴天の落雷があったのかとかいろいろ妄想する。おかしいおかしいとうろうろしているうちに、はっと気づいたのだが電話機本体のモジュラーが抜けていたのだった。そういえばその日だか前日だかいつだかに足をひっかけてぶつっと音がしたようなしないような。足をひっかけるのがあまりに頻繁なので、そのときはまさかモジュラーが抜けるなんて気にもしていなかったのだった。

ということは、いつから店の電話は不通になっていたのだろう。注文も何も電話がかかってこないから、最近なんだか静かだなぁとは思っていたのだったが。
ああいうとき、かけた方は呼び出し音が鳴るのかな。それともツーツーのモールス信号なのかな。なんにしても、もしお電話くださった方がいらしたら、大変ご迷惑をおかけしたことになります。

f0131641_21475651.jpgさて、栗菓子第3弾。
こちらは毎年おなじみの渋皮栗のバターケーキ。

マカロン、タルト、と来てようやく真打のバターケーキです。
やっぱり一番落ち着くのはこういう素朴なバターケーキです。


f0131641_21481516.jpg店ではこのように。

一本売りとカット売りの両方があります。
栗の季節は短いので、どうぞお早めに。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2008-10-05 21:55 | 試作新作 | Comments(0)
<< 魔法の土鍋 ラムレーズンのマカロン >>