ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

ラムレーズンのマカロン

f0131641_2301632.jpg10月のマカロンはこのふたつ。シックな色あわせになりました。
右は9月より引き続きの栗マカロン。
左が10月の人・ラムレーズンのマカロンです。薄紫色です。

ラムレーズンは去年も一瞬だけ出しましたが、あまりに一瞬だったのでほとんど認知されなかったのではないだろうか。

というわけで、今年はしっかりじっくりラムレーズンにお付き合いくださいまし。レーズンだけでなくカランツ(黒すぐり、小粒のレーズンのような感じ)も少し混ぜています。

岡山市内に出たついでがあったので、「百万円と苦虫女」を見てきました。そしてその翌日「グーグーだって猫である」を倉敷郊外のシネコンに見に行きました。久しぶりの映画館というのに連続してしまうのはもったいないような。しかしそんなこと言ってるうちに上映は終わってしまうのです。行かねば。そんなふうに詰めて出かけた映画館。映画はどちらもよかった。

特に「グーグー」は大島弓子原作(原案というべきか)という理由で、のめりこみがちに見てしまったような気がします。あぁぁ吉祥寺~井の頭公園~中央線~~と思いながら。吉祥寺界隈、一度だけ遊んだことがありますが、ミョーに楽しかったのは大島弓子マンガの刷り込みがあったからかしら。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2008-10-02 23:28 | 試作新作 | Comments(2)
Commented by マカロン at 2008-10-04 22:17 x
木鳩屋さんの焼き菓子やお店の雰囲気が素敵だなっと思いコメントしました。

私は製菓の専門学校へ通っていました。
お菓子を作るのも食べる大好き。また倉敷の街が大好きです♪

一つお聞きしたい事があるのですが…
私、木鳩屋さんで働いてみたいなって思ったのですが…木鳩屋さんはアルバイトとか募集してないのでしょうか?また募集する予定とかありますか?

読んで頂きありがとうございました。
Commented by 木鳩屋 at 2008-10-05 21:34 x
マカロンさん、ご来店くださりありがとうございました。
アルバイトに関しては、未定です。
もともと「ひとり用」の作業場・売り場なもので。すみません。
<< マロンかシャテーニュか 出張holicレポート >>