ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

ホッカイロ療法

腰も背中も肩も首も足も痛いんだよーというような泣き言を人に訴えたときにまず頂戴するのは「運動をしなさい」というお言葉。菓子を作るのは運動ではなく、とても局地的な筋トレという動作のくりかえしなので、自分でも運動不足なのはよーくわかっている。

しかし先日遊びに来た古い友人と、「2時間じっと座って勉強しろって言われるほうが、2時間運動しろって言われるよりよっぽどまし」とかいう話をしてうなずきあってしまうくらい、私は体育が昔から大っきらいなのだ。したくもない運動をするのになぜ着替えたくもない体育着に着替えねばならん?とずっと憤りを覚えていた学生時代。今さら運動なんかできるか。でも泳ぐのはさほど嫌いではないから、プール通いをまた始めるか。

そんなことを思っていたら、ある人に「とにかく温めなさい!」と言われる。曰く腰から足にかけて痛いところにそってホッカイロをいくつも貼るのがよろしいとのこと。熱いのではないのか、と思うが、患部は熱さを感じないのだという。どれどれと思い、貼ってみることにする。腰の後ろに一つ貼ってみたところ、すごーく気持ちいい。右腰から足のあたりも痛いので、そこにも貼る。あわせて二つ。驚いたことに温度を全然感じない。もちろん熱くもない。手で触ってみるとカイロはちゃんとあったかいのに。

その状態で一日働いたところ、痛みは依然あるものの、なんとなく体がほかほかして動きがよい。気分もなんということはないけれど爽快。店じまいの時間になっても、明日用に豆洗って水にひたしとこ、あ、天然酵母のパン生地も作っといちゃお、とかいうことまですいすいできる。
しかも驚いたことに、朝はくしゃみをすると腰にびしばしひびいていたのが、夕方には全然平気になっていた。すごいぞホッカイロ。

おかしい。豆料理の話を書こうと思っていたのに、ホッカイロの話で終わってしまった。でもそれくらいいいようです、あたためるというのは。湯治なんかも温泉の水質だけじゃなく、あたためるという治療なのだろうなぁ。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2008-09-27 21:08 | 与太話 | Comments(2)
Commented by at 2008-10-19 20:50 x
久しぶりに覗いたところ…大丈夫?腰よくなった?
あたためるのは驚くほど効くよね~。
下腹をあたためるのが基本らしい。
良くなってくるとちゃんと温度を感じるらしいので
ちっとも感じないというのは相当弱ってるということのようです。
そしてやっぱりね、運動して筋肉をつけなくてはならない!!
筋肉が熱を造ってくれるのでカラダもあたたまるのだよ。
耳にタコだろうけど…お互い頑張ろうね♪
Commented by 木鳩屋 at 2008-10-19 21:51 x
心配かけてしまってすまぬな。腰はかなり改善されつつあるのよ。
しかしそれもあるけど、内臓が全体的にどれも弱いとの指摘が。
運動は好きじゃないけれど、できる範囲のことから取り組むことにしています。
頑張ろう。
<< 出張はんこ屋さん 栗のタルト >>