ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

くしゃみをしても

昨日の夕方頃から、どうも腰の痛みが尋常でない。ストレッチを念入りにしてみても(最近まじめにストレッチに取り組んでいる)、のびるところはのびてやわらかくなっているのだけれど、腰はやっぱり痛い。痛い箇所が、ここが痛いのはなんだかまずいんじゃ?というようなところ。
すると今日になって、くしゃみをすると骨盤にひびくようになった。相変わらず腰の痛みはおさまらず、中腰で物を持ち上げるのがこわくてできない。立ったまま床のものを拾うとかが機敏にできない。しゃがんでよっこらしょ。
まずいなー。
とはいえ、現在進行形で治療中なので、とりあえず来週までの2、3日はなんとかしのぐことにする。くしゃみも極力浅くなるようにせねばならん。おばあさんですよ、もー。やーね。

f0131641_21163834.jpg衝動買いした豆のうち、グリーンレンティルを使ったキッシュを作りました。黒っぽいぷつぷつしたのがレンズ豆です。

ベーコン、たまねぎ、にんじんの刻んだのと茹でたレンズ豆を炒めて煮たものをパイ皮に詰めて、生クリームと卵をあわせたものを流し込んで焼く。フランスのお惣菜。チーズを使っていないので、わりにあっさりしています。

レンズ豆はすぐやわらかくなるので、思い立ったらすぐ調理できるところが重宝。しかも淡白なのに味が深くておいしい。

豆料理をするために、辰巳芳子さんの『ことことふっくら豆料理』という本を読んでいるのだが、レシピ本であるうえに料理する際の心掛けも言葉よくしっかり書かれていて、とてもよい本。さやえんどうのすじを取るときに、先端のあの愛らしい形を残すようにすじを取ってほしい(この本は写真があまり掲載されていないのに、すじをとる手順は写真数葉を使って解説されている)という箇所には、辰巳芳子さんの食材に対する細やかさに目の覚める思いがした。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2008-09-19 21:39 | 与太話 | Comments(0)
<< いちじくの季節 カラフルな豆たち >>