ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

6月の雨の夜

パンを焼きました。ひさしぶりに。
雪辱ばかりが重なってゆく、夢の角食パン。今回は生地も多目だし発酵の感じもよいし、焼いている間に蓋が持ち上がるくらいふくらんじゃうかも!というくらい順調だったのです。
焼くまでは。
あぁそれなのに、わくわくしながら焼きあがったパンを型から出すと、全然釜のびしてないではありませんか。おかしい、こんなはずでは…。

f0131641_21154355.jpgf0131641_2116235.jpg
型から出すと山食。そして断面もやっぱり山食。
てっぺんが焦げているのは、型(の天井)に接していたからです。

f0131641_21533078.jpgそれはそれとして、本日の仏像はんこがこちら。
興福寺仏頭。
消しゴム判子彫りに慣れてきたためか、最近どうも技巧に走り細い線ばかりを追い求めがちなので、気分転換にと仏頭をひとつ。

もとは山田寺の薬師如来の頭部とか。
白鳳時代の仏像らしくすがすがしく若々しいイメージで、色はペールブルーです。うぅむ、見えない。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2008-06-15 22:05 | 与太話 | Comments(0)
<< やあ! 魔法がかかるような瞬間 >>