ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

ピアノ

5月最終週は、出不精の私にしては珍しく出ずっぱりな週でした。
というのも、クラムボンの原田郁子さんが岡山エテパルマにてピアノソロツアー・2DAYSなんていう大盤振る舞いなライブをなさったためです。

これは行かなくちゃ!もちろん2日とも!心ゆくまで堪能せねば!というくらい、ストーカーまがいの思い入れがありました。
彼女のピアノはほんとーうに素敵です。あのような音をなぜ出せるのだろう、とCDを聞きながらいつも不思議です。ますますライブに行きたくなるというもの。
生で聞けて良かったなぁ…といまだ消えぬ余韻。

すぐそこで弾いているピアノの和音と、雨が樋をつたうじょびじょびという音と、窓の雨粒と、郁子さんの羽織る服の裾がゆれるのと、彼女の影。
目の前にいるこの人の中に、この音と声を出す源が確かにあるのだということが、なんだかすごいことのように思えました。
原田郁子さんは大変チャーミングな方でした。かわいらしい。

f0131641_20285461.jpg
ライブの前に仕上げていたのが、このかご。店用自転車のための。
楕円で編みました。

外仕様なので、表面をつやなしニスで仕上げています。


f0131641_20291749.jpg座る側から見るとこんなふうに取り付けてある。ステンレスのUねじと細い革でなんとか留めました。

革はご近所の、革工房バロールさんのもの。
きれいなナチュラルカラーが籐とよく合います。籐も革も色つやが変わっていくので、それもまた徐々によい味になってくるのでは。

f0131641_20414385.jpg
そして本日の仏像は平等院鳳凰堂阿弥陀如来。
ついに阿弥陀如来のご来迎でございます。ありがたやありがたや。

仏像消しゴム判子を彫るきっかけとなったのが、浄瑠璃寺の阿弥陀如来坐像内におさめられていたという摺仏(すりぶつ)でした。かわいーんだ、これが。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2008-05-30 21:27 | 課外活動話 | Comments(0)
<< おしらせ 怒髪天を衝いているつもり >>