ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

怒髪天を衝いているつもり

f0131641_2254484.jpg本日の美術部より、仏像消しゴム判子7作目。たしか7作目だったような。

三仏寺(鳥取県)蔵王権現より拝借。
実物はもっと重々しいのですが、私が彫るとなんだか軽ーいお兄ちゃんになってしまう。
ファンキーに踊っているように見えるのはなぜ。

ものの本によると役小角行者と浅からぬ関係があるらしいのだが、何度読んでもよくわかりません。専門用語だからなのかなぁ。ウィキペディアで見てもよくわからなかった。

ひとくちに「仏像」といっても、神仏習合やヒンドゥー神や釈迦の弟子やらなんやらかんやらで、しかも化身になったりするし、とても複雑なのでした。
でもそこはあえて理解しようとせず、なんとなく心惹かれる仏像を、心のむくまま彫っていこうと新たなる決意。

こういうことに血道をあげていると、周囲がだんだん無口になるんですよねぇ。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2008-05-25 23:18 | 与太話 | Comments(0)
<< ピアノ 小夏とバナナ 2 >>