ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

小夏とバナナ 2

月末の雨の土曜日。あからさまに暇かげんが予測できるこんな日は、ゆっくりじっくり試作と向き合うことができる日でもあるのです。
材料の不足・高騰と製造小売業には暗い知らせの多い昨今とはいえ、ぼちぼち夏メニューに移行していかなくては。そのためにはまず試作ありき。
そんな条件がそろいましたので、久しぶりに変な試作品を作ってしまったのでした。

f0131641_21323856.jpgバナナクリームと小夏のロールケーキ。
5月の始めに作っていたバナナのジャムと小夏のシロップ煮を同時に使ったお菓子。

最初の構想では、「小夏のロールケーキ」といういかにもさわやかなお菓子ができるはずだったのだが、どこで道をふみはずしたのやら??
バナナのジャムを生クリームに混ぜてみたら、きっと「あの味」(内緒)!と突然ひらめき、さすれば柑橘と合わせればねっとりの甘さもすっきりするか!と思いつき。

できあがりを試食してみての感想ですけれど、
小夏は生地に混ぜた方がよいなぁ、とか
バナナクリームだけで食べるのならブッセにするのがきっと一番おいしいだろうなぁ、とか
応用・発展につながるお菓子になったということだけは明言できます…。
(久しぶりの試作品がこれかよ!と思わんでもないが。)
[PR]
by kobatoyakigashi | 2008-05-24 21:48 | 試作新作 | Comments(2)
Commented by mignon at 2008-05-25 08:13 x
初めまして、雨の昨日、17時過ぎてお店に寄らせてもらいました。
1年前、倉敷に焼き菓子のお店があると知って以来、行ってみたいなぁと思いつつなかなか、だったのですがようやく念願叶いました。
とても素朴で、かわいらしいお店ですね(^^)
私もパティシエをしていたこともあり、いつか小さなお店を持つことが夢です。
今回寄らせていただいて、小鳩屋さんのようなスタイルのお店が理想だなぁ~としみじと思いました。

焼き菓子、おいしかったです。
バターサブレの食感が印象にのこりました。卵を使っておられないのですね。
カヌレも好きな味でした。

また是非寄らせてくださいね。
今度は、ショーケースの中にあったお菓子たちも食べてみたいです。
Commented by 木鳩屋 at 2008-05-25 21:27 x
mignonさま

ご来店ありがとうございました。
(ちなみに店名は「木」の鳩屋です。どうぞよろしくお願いいたします)
実を申しますと、自分の店を持っていることは我ながら今でも謎めいています。
<< 怒髪天を衝いているつもり つれづれ >>