ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

小夏とバナナ

連休も終わりに近づきました。今年はなんとまぁ暑かったことでしょう。こうまで気温が上がってしまうと、焼菓子はちょっとねぇー。と私も思ったくらいですから、推して知るべし。
ともあれあと一日です。

f0131641_2145087.jpg件の小夏を、先日八百屋で入手しました。産地は愛媛と高知が主だそうで、私が買ったのは愛媛産のもの。皮をりんごのようにくるくる剥いて、さくさく切って食べます。白いところがおいしいのだとかで、果実部分はなかなかすゆい。甘夏のようなさっぱり味、でも苦味はありません。
生で食べてもよいのですが、たくさんあるのでいくつかを輪切りのシロップ煮に。

言わなければレモンに見える。
白い部分がおいしいだけあって、甘く煮ると全体にやわらこくておいしい。初夏の香りがする。

f0131641_2152480.jpgこうしてできあがった、右の大きいのとその手前の壜が小夏。
左の棒が飛び出ているのはバナナです。

余ったバナナがあったのでついでにこちらも煮る。レモン汁と砂糖とシナモンスティックをぽーんと入れて、次から次へと湧き出すあくをすくいながら短時間で。
こちらはねっとりと濃ゆい甘さ。

果物を煮るのは楽しいなぁ。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2008-05-05 22:02 | 店話 | Comments(0)
<< 山は緑 花は紅 おしらせ >>