ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

プリン+プリン

f0131641_2332775.jpg今日はどうしてもプリンをつくる!!という気持ちが燃え上がってしまったため、売り場補充の菓子をせっせせっせと急いで焼いてしまって、プリンづくりにとりかかりました。
2種類。

左の大きいの二つと手前の表面がキャラメル化した小さいココット一つが、洋梨とルバーブのクレーム・ブリュレ。いつもの杉野英実さんの本をめくっていたとき、びびびっと何かが走った。何度も見ているはずなのだが、今日突然走った。これだっ!という感じ。
これだから、同じ本でも何度も何度も読めるのだよねぇ。

キャラメル化したものが一個しかないのは、写真に残す前にひとつ食べてしまったからと、スプーンでこの広範囲をキャラメル化するのをあきらめたから。高温のオーブンで焼いたけれどキャラメル化しない。やっぱりバーナーがあればなぁと思います。
このブリュレはルバーブがすっぱ!洋梨がふんわり!という組み合わせが絶妙で、なんじゃこのうまさは!と食べるのがやまらないくらい、べらぼうにうまかったです。

右奥三つのココットは、ベリーのプリン。
苺とブルーベリーが入っている。こちらはブリュレではなく普通のプリン生地です。少しリッチな生地ではありますが。
ブリュレとプリンの何が違うかというと、卵黄と生クリームの配合。と思います。プリンのほうがあっさりしています。こちらは柳瀬久美子さんのプリンの本より。
ベリーの香りをうつしたキャラメルソースがおいしい。やさしい味。

f0131641_23293756.jpg
そして本日のお誕生日ケーキ。

マカロンとブルーベリーを、というリクエストになんとかお応えできたかしら…。

お雛様もあちこちからやって来て、こそっといらっしゃいます。うちの店。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2008-02-20 22:01 | 店話 | Comments(2)
Commented by susie at 2008-02-22 13:04 x
先日は、お邪魔しました~♪♪

今日は、マカロンのケーキがあまりに可愛いので、コメントさせて頂きました。
実は、先日マカロンを一つだけ購入。
帰ってヘルパーのお姉さんと半分にして食べたのですが・・・
あまりの美味しさにビックリでした。
これは、けっしてお世辞ではありません。
私は(私の多くの友人たち共通の意見は)マカロンは見た目は可愛いのに美味しくない。
と、言っておりました。
木鳩屋さんの作るマカロンに興味があり、購入したのですが、大正解でした。
私も、マカロンとイチゴのケーキを誕生日に注文したいです!!!
Commented by 木鳩屋 at 2008-02-22 21:40 x
susieさま、先日はありがとうございました~。
そうか、やっぱり「マカロンはおいしくない」という評価は間違っていないんですね。
かくいう私も「かわいいけどおいしくないよなぁ」とずっと思っていたのです。
でも試行錯誤しながらずーっと作り続けているうちに、だんだん「おいしい…かも」と思うように。味覚も鍛錬されるようですねぇ。
<< うつくしい硯に出会った話 牡蠣にあたった話 >>