ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

モントリオールの蜂蜜

お正月休みが終わって連休の手前という谷間の今週は、ずいぶんゆったりしています。と言えば優雅なようですが、つまり暇ということです。
クリスマス期と比べることじたい間違っているとはわかっておりますけれど、あまりにも暇なので何をしましょうかという感じで、もてあまし気味。

こういうときはじたばたしても仕方ないので、本を読むことが多い。
それにしても読む時間がありすぎると思い、パンを焼きました。ひさしぶりにベーグルなど。

f0131641_21182143.jpgパンといえば堀井和子さん、そのレシピからモントリオール・ベーグル。はちみつを使うので独特の風味がふわりと甘くやさしい。

つやつやぴかぴかの焼きたてベーグルをちぎって食べる幸せ。
むっちりふんわり。
おいしい。

あんまりパン・パン・パン!て言いたかないんです、とこおろぎ嬢は独白していたけれど(尾崎翠)、「麵麭を焼く香いがする人」(森茉莉)であることにも心惹かれる。
どっちも好き。あぁむつかしいこと。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2008-01-09 21:32 | 試作新作 | Comments(0)
<< 金柑のシロップ煮のつくりかた 冬の果物といえば >>