ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

クリスマス・キャロル

本日、ようやくクリスマス菓子3種が出揃いました。やれめでたや。
シュトレンとジンジャービスケットは(私にしては)比較的早くに出せていたのですけれど、ミンスパイだけがなぜか後回しになってしまい。ミンスミート(といっても肉に非ず。りんごとドライフルーツをスパイスや柑橘果汁、それにブランデーと漬け込んだものです)の準備が遅かったせいもあります…。これは2週間以上熟成期間を持たねばならぬ、時間のかかるヒトなのです。

 まぁそれを言うと、イベント以後~クリスマス準備期間が短いということをすっかり失念していたのがそもそもねぇ。

f0131641_034712.jpgお待たせしておりました、これがミンスパイです。やきたて。

イギリスでホームステイしていたときに、大家さんのおばあちゃんが「大好物」と言いながらぱくぱく食べていました、ミンスパイ。彼女はイタリア系と聞いていたので、イギリスの食べ物をおいしいと言えるなんて、年とともに人間ってこなれるのね、と感心したものです。
そういえば食事の仕度は純粋イギリス人(イングランド人??)のおじいちゃんがほとんどしていた気もする…。

f0131641_0344331.jpg上のミンスパイは、このように店頭に並びました。
後ろにあるのはディケンズの『クリスマス・キャロル』。ベタです。

1月末くらいまで出す予定です。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2007-12-14 22:25 | 試作新作 | Comments(0)
<< 今日も明日もあさっても 水の情景 >>