ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

柚子風味の

12月です。今朝は少し冷えました。コートをひっぱり出して着ましたもの。
いよいよ年の瀬が近づいてきましたね。菓子屋はシーズン到来です。

最近、なぜか菓子を作るのがとても楽しい。それも今まで何回となく繰り返し作ってきたいつものクッキーやケーキなどを作るのが、なんかよくわからんけど心楽しい。生地を混ぜるだとか、卵を割るだとか、ドライフルーツを計るだとかの作業ひとつひとつが、楽しい。

「あんたはそうやって毎日お菓子作ってられればそれで幸せなんだろう」と言われて、「そんなことはないです」と反発したものの、後で思えば「うーむ、そうかもなぁ」という気もしました。
以前はそんなことはなかった。何が違ってきたのかは謎ですが、エルパティオクラシキでのイベントがひとつの鍵だったような気がします。
ともあれこの体力勝負の時期、そういう気持ちで作ることができるのはとてもいいと思う。できればずっとそうでありたいものです。

今日はクリスマス菓子かマカロンか、でしばし考えて、マカロンをまず先に出すことに。
12月のマカロンは柚子風味のクリームです。柚子マカロン。

f0131641_2239646.jpg右の黄色い人が柚子さん。

柚子の酸味と苦味がさっぱりさわやか。
柑橘系がおいしいのも冬だし、柚子なんてまさに冬の果物だし、結構気に入った出来上がりです。
柚子なんていうとちょっと和風のお菓子みたいですね。

お隣は11月から引き続きのモカマカロン。
こちらはコーヒーの苦味とラム酒の、大人の味。
12月いっぱいはこの組み合わせです。よろしくお願いいたします。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2007-12-01 23:13 | 試作新作 | Comments(0)
<< キャベツの列 クマガイモリカズ >>