ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

カヌレはどこへ

展示会からこっち、店内外装飾が「乙女ね」と言われるくらいかわいらしいことになっています。
展示会で飾ったマカロンや何やかやを捨てるのも惜しくて、ついあちこちにぶらさげたり飾ったりしているだけなのですが。外の看板にフェルトのマカロン(これは四女作)、窓際に7色のマカロン、そして店内にもマカロン・マカロン・マカロン。
しかも厨房のみかん箱にも実はこっそり余ったマカロンつなぎは保存されているのです。
いくらかわいいからといって、全部飾るわけにもいかないのでねぇ。

それにしても全体的に、パステルに彩られたお菓子装飾のお菓子屋さんという、夢夢しい方向へつき進んでいるのがなんとも。店主の私が一番そぐわない気がする。
ま、いいか…。クリスマスも来るしなぁ。

f0131641_22352076.jpg 外の看板がこのように。
窓際のマカロン(暖色系)も見えます。

背後のオリーブが保護色になってしまって見えにくいのですが、看板と一緒にフェルトのマカロンが2連ぶらさがっています。
これを見て「ここ、マカロンがあるんですか!?」と入って来られる方も多い。
実はこの中にカヌレも。よーく目をこらして見ると…
f0131641_22354163.jpgこれくらい近寄ると明瞭。
真ん中でぶら下がっているのがフェルトのカヌレです。言わずもがなの四女作。

色といい大きさといい、控えめですごく目立たないとこが気に入っています。
カヌレの出る土日だけ、そしてカヌレが焼きあがってから売り切れるまで吊り下げる予定です。土日でもこれがぶら下がっていないときは「カヌレはありません」ということになります。
そんなことまできっと誰も見ないと思うので、あえてここに明記。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2007-11-17 22:58 | 店話 | Comments(0)
<< クリスマスに向けて クリスマスは遠く >>