ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

雲のある店

気づけば11月も半ばにさしかかりました。
そろそろ「クリスマスは何を?」という声もちらほらと聞こえてきます。
クリスマス菓子の試作をしなければ…と気ばかりあせるものの、相変わらず重い腰。クロッキー帳を取り出してはぐにゃぐにゃ描いて、アイデアをまとめるふりをしているのでした。
そんな今日この頃。

f0131641_21222053.jpg

待ちに待った雲が店にやって来ましたよー。
テラコッタ彫刻作家永岡かずみさんの作品です。
もくもくのテラコッタ雲と蕾さんたちがするするのびた銅の枝。
こうやって写真に撮ると、少し床から浮いているように見えます。ちょっと不思議な光景です。でも雲ですから、浮いていなくてはね。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2007-11-14 21:45 | 店話 | Comments(0)
<< クリスマスは遠く バランスをとる >>