ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

共有する美術

f0131641_0531088.jpg丸亀の猪熊弦一郎現代美術館へ行きました。
企画展「エルネスト・ネト展」がお目当てです。

体験型の作品ということで、実際に触ったり寝転んだり着たり巻いたり投げたり踏んだり…と楽しみ方がたくさん。布でできた迷路のような会場に入り、ほにゃほにゃした世界を楽しむという、ちょっとおもしろい特別展でした。

連休ということもあり、小さな子どもが多かった。
私は一人で行ったのですが、これは誰かと一緒に、特に子どもと一緒に行くのが一番楽しめるのではないかと思います。
誰かと共有することを全身で味わう美術。
なんだか甘ーい気持ちになる。
会場の人たちはみな思い思いに楽しんでいました。ついごろごろ寝転がってたらーんとしてしまうのだな。

重しにもなっているという、ターメリックとクローブの80キロネットがすてきです。
「くせー」などと言われていましたが…。私はよい香りと思ったので、まぁ嗅覚もさまざま。鼻はちょっとむずむずしますけれどね。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2007-09-24 22:50 | 与太話 | Comments(0)
<< おまめさん 夕立 >>