ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

木鳩屋美術部活動中

洋梨のタルトも始まりました。定番中の定番ですが、ケーキ屋さんや喫茶店(カフェに非ず)で見かければつい頼んでしまうという基本のタルトでもあります。
アーモンドクリームと洋梨、更にあんずジャムがけとなればもう怖いものなし。

店を始めて2年もはや過ぎ、そろそろシールデザインの刷新をはかりたいものだと少し前から悩んでいた仕事にようやくとりかかる。
今使っている山羊シール(鳩に非ず)は開店直前にうなりまくってなんとかひねり出した、思い出深くも愛着のあるものではあるのですが、何のケーキだかクッキーだか、買ってしまったらどれが何だかわからなくなるという、やや不親切なものです。
本来ならば、開店時に「○○のバターケーキ」だとか「○○クッキー」だとか個別にデザインを作っておきたかったなぁとずっと思っていました。
それで、ようやく重い腰をよっこらしょとあげて、デザインをひねり始めたところなのです。ほんと、遅まき…。

f0131641_23502152.jpgその第一弾がこれ、オレンジのバターケーキ用ラベル。

消しゴム判子でもいいかなぁと思いつつ。
こういうデザインはあからさまに素人仕事なので、ほどほどにしておいたほうがよいのですが、ついやってしまうのです~。
こうして整列させると、むしろ包装紙向きな気もします。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2007-09-05 22:00 | 店話 | Comments(3)
Commented by るー at 2007-09-06 15:35 x
わかりやすく「オレンジバターケーキ」だあねー。
なんかかわゆいぞー。色合いもグーだ。
Commented by だんだん at 2007-09-06 20:44 x
いいねー。これ、見てるだけでもおいしそー。
Commented by 木鳩屋 at 2007-09-06 20:59 x
>るーさま

商標(??)がそもそも「オレンジのバターケーキ」という単純明快さですからねー。
レタリングが「暮らしの手帖」っぽくなる…なぜか。はは。

>だんだんさま

見るだけでなく食べてもらえると一番よね~。
<< 銭湯めぐり タルトの季節到来 >>