ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

タルトの季節到来

9月に入ってから暑さ再来…という日々ですが、木鳩屋のメニュウは少しずつ秋らしくなっています。
パイナップルのババロアは今季は終了しました。ありがとうございました。
夏のババロアからバトンタッチして秋はタルトです。
手始めに、こんなタルトを。
f0131641_1764924.jpgぶどうのタルト。

入手できるぶどうの種類によってまちまちになりますが、これはピオーネ。
巨峰だったりマスカットだったりすると思います。
ぶどうを皮ごとクリームの上で焼きあげます。皮礼賛者の私ですから、皮がおいしいんです!とつい力説してしまふ。
秋が深まるにつれて、栗やりんごやさつまいもといったお菓子も出す予定。
洋梨のタルトもまもなく再開です。タルトの王道。これがなくてはね。

f0131641_17164614.jpgこちらは信州土産。
コースターは安曇野の十色屋のもの。茜色のとこの浅葱色の2枚。織と染と縫いという、一連の手のかかった作業を経てつくられたもの。麻です。ぱりっとして、かっこよくて、かわいいです。

その上に載っているのが、土偶模様がうっすらと浮き上がっているマグカップ。これは明治大学博物館のミュージアムグッズです。なぜこれが信州に行った私の手に渡ったのか??謎ですねぇ。かわいいですねぇ。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2007-09-03 17:25 | 試作新作 | Comments(0)
<< 木鳩屋美術部活動中 信州へ行きました >>