ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

ギャラリー巡り

相変わらず、暑さがこたえる日々が続きます。
どうも夏バテらしく、食が細くなりました。しかしカレーはなんとか食べられた(作った)。いつもは甘い食べ物を極端に避けるのですが、味覚がばてているので甘くしないと味がしません。チャイもヨーグルトも甘くしたらなんとか。そしてスパイスの量があからさまに増えます。
カレーを食べるといつもあぁインドに行きたかったんだよなぁ私と思うけれど、行くのがオソロシイとも思う。
カレーだけの問題じゃないというのに。
そんなことより、夏休みまであと一週間、なんとかつなげていかねば。

木鳩屋は月曜休みなので、行けるところはなんとかしてこの日に押し込んで出かけます。ほかの曜日は動きがとれないんですねー。美観地区周辺くらいならなんとか行けるのですが。
夏は意外と催しが多いのでした。
今日はふたつ。
f0131641_21312414.jpg創作集団倉式メンバーによる第3弾。
倉敷市天城(あまき、と読みます)に新しく建てられた、手づくり家具ひらやまの会場にて。
思いがけず、商店街の四方山話などをしてしまいました。
天城高校がすぐ目の前。謡曲「藤戸」の舞台である藤戸はこのすぐ近く。


f0131641_2132691.jpgこちらは玉野市築港のギャラリー、Sans quoi(サンコア)にて、日米在住作家の合同企画展。
ちなみにここは直島行きフェリー乗り場の真ん前です。宇野港です。

帰りは海岸線をずうっと車で走る。
久しぶりに玉野沿岸の瀬戸内海を見たなぁ。お盆過ぎると海水浴客はめっきり減りますが(瀬戸内海にもくらげがいる)、それでもぽつぽつ家族連れなど海遊びをしているようでした。
すぐそばに住んでいるわりには、海水浴も行かないし、砂浜を歩いたりもしません。そんなもんです。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2007-08-20 22:00 | 与太話 | Comments(0)
<< 処暑を過ぎ フォカッチャの日 >>