ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

高知に行きました

昨日の雷雨はすさまじかった。
帰る途中、トンネルのライトや信号機(交通量多し)がところどころで死んでいたりとかしていて、なんて危険な…と思っていると、もっとすごいことが。
我が家が停電していたのです。
スイッチを何度ぱちぱち入れても真っ暗け。(母は旅行中)
冷蔵庫の音もしないし、ステレオもオーブンの時計も、テレビもそして蚊よけも、もちろんパソコンもぜーんぜん反応なし。給湯器も死んでいるので風呂にも入れず。
懐中電灯を引っ張り出して、ラジオをつけて、蚊取り線香も点けて、昔の人になった気分で暗闇の中しみじみごはんを食べる。
なーんにもできることがないので、ラジオで開票速報を聞きながらさっさと寝に就く。
夜中の1時過ぎ頃にどうやら復旧したようでした。

そして今日は早朝起き出しました。朝がことのほか慕わしかった。
午前中家のことなどを済ませ、お昼前から高知へゆく。
f0131641_0174048.jpg

造形作家川埜龍三さんの個展。
以前、製作過程を少し見せてもらったことがあるからというだけでなく、とても楽しみにしていた個展です。
色や形や世界観の魅力を言葉で言い表すのはとてもむずかしい。
だから見て受けとめるしかない。

川埜龍三個展 グラン・ママの葬列
8月5日(日)まで   <7月31日(火)休館>
GALLERY 星ヶ岡アートヴィレッヂ 
高知市横内153-1
[PR]
by kobatoyakigashi | 2007-07-30 22:03 | 与太話 | Comments(0)
<< 夏は赤い食べものを おおきなコルジェットさん >>