ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

おおきなコルジェットさん

f0131641_21161454.jpg木鳩屋でコーヒー豆を取り扱わせてもらっております、
COFFEECHERRYさんより、先日いただきもの。育ち過ぎてしまったそうですが、きゅうりのようなすかすかにはならないようです。食べられます。

f0131641_2118739.jpg切るとこんなふう。
美しい正五角形。

皮も食べます。案外かたくないのです。
作り置きのトマトソースと、なすとピーマンと一緒に煮込んで、即席ラタトゥイユにしました。

このかたの英語名はコルジェット。
日本語のなじみはズッキーニでしょうね。
私はズッキーニを23歳のときに初めて食べました。イギリスで食べたので、コルジェットという名でした。後から「コルジェットってズッキーニのことだよ」と教えてもらいました。こういうことはよく覚えている。不思議と。ズッキーニよりコルジェットという方がかわいいな、とも思った。
そのときに、きゅうりみたいだけどかぼちゃの仲間とも教えてもらった気がする。

きゅうりといえば、イギリスのきゅうりはへちま大な上、その大きさからすれば当然の結果としてとっても大味でした。それをキューカンバーサンドウィッチにして恭しく(??)アフタヌーンティーなどでつまむのです。
水分が日本のにくらべて少なめで、スライスするとパンの面を覆いやすいから、サンドウィッチにはとっても向いていると思う。実際便利だった。味はともかく。
食べ物に対して機能性を重視するのはどうかと思うけど…。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2007-07-27 21:40 | 与太話 | Comments(0)
<< 高知に行きました いつまでもまく >>