ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

クレーム・パティシエール

雨模様が続きます。本日の新作ロール。
f0131641_21262149.jpgいつものプレーンなスポンジに、珍しくカスタードなど煮たのを巻きました。緑色はキウイフルーツです。

不良債権を逃れるためにも、ロールケーキには必ずと言っていいほど生クリームを使う私ですが、今日はカスタードクリームです。
実は(既知の方もおられましょうが)個人的な嗜好で私は生クリームが好きでなく、というよりクリームに限らず甘いものが苦手なのですが、カスタードを使ったお菓子はそれでも比較的苦手ではない部類に入ります。
カスタードクリームはクレーム・アングレーゼともクレーム・パティシエールとも言い、杉野さん(註:心の師。くどい?)の本によれば「お菓子屋さんが一番よく使うクリーム」なのだそうです。

それなのに私ときたらば、カスタードを使ったお菓子をほとんどまったく作っていない。
より苦手な生クリームは使うくせに。
などと、ごちゃついた反省をした結果このようなロールができたのでした。

スポンジ+カスタードという組み合わせは、仙台(萩の月)や東京(東京ばなな)といった各地の銘菓でもおなじみですね。銘菓にあらずともおいしい相性です。
丸型のスポンジに焼いて、間にカスタードをはさむと、ボストン・クリームパイという名のお菓子になります。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2007-07-10 21:49 | 試作新作 | Comments(0)
<< 講習会に行きました 笹の葉さらさら >>