ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

まきまきふたたび

本日の試作品、黒糖ロール。f0131641_21434488.jpg
苺の季節が終わってしまってからというもの、生クリームの消費量ががくんと落ちる。しかし賞味期限は待ったなし。すなわち不良債権である。これは早々に手を打つべし、と久々にロールケーキを作ってみました。

オーブンミトンの小嶋ルミさんレシピ掲載の、卵ロールから。
元のレシピはシンプルなスポンジであるのだが、何かできぬかとじりじり考え、砂糖を黒砂糖に置き換えてみることに。卵は無事に泡立つであろうかと悶々としつつハンドミキサーをまわすことしばし、いつもの泡立ちにほっと安堵いたしました。ちょっと茶色っぽいのもおいしそう。

しかし泡切りが不十分だったためか、焼き上がりはビスキュイ生地のような粗さ…。くやしー。
30センチ×40センチ天板サイズの、名づけて布団ロール。でかい、つまり長い。間に塗り込む生クリームには、砂糖きびつながりでラム酒を混ぜました。

そういえば巷は和三盆ロールだとか、和の素材をうまく使った洋菓子がさかんですね。
黒糖も上等のものは決してお安い材料ではありませんが、あの繊細さはないなぁ。無骨というか素朴というか鄙な。そういうところが魅力の食材でもあります。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2007-07-01 22:07 | 試作新作 | Comments(0)
<< 枇杷と梅で セサミンたっぷり >>