ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

新顔さん

f0131641_21111438.jpg以前にも書きましたが、長らく使ってきたクグロフ図柄の判子が磨耗してしまったため、新たな判子を作製しました。今度こそちゃんと使えるものを作りたい、と念じながら作ります。いや前のも今まで彫ったのも使えているんだけど。そういう意味でなく、えぇっと…「きちんとした印象を与える」と(自分では)思えるような、てことです。
あと、せっかく彫ったのに気に入らないということもままありますゆえ。そういう判子はお蔵入りの憂き目に遭うため、また新たなる図柄を模索せねばならなくなり、余計に時間がかかってしまいます。「可なり」と思うものはなかなか出てきませんけれど、必ず出てくるものでもあります。それをじっと待たねばよいものはできません。たかが消しゴム判子とはいえ。

今度の図柄は三本のオリーブ。そのうち一本はサブレから生えているというもの。
お立ち台(懐かしいなぁ)ではありませんのです。
それでそろそろ新しい色が欲しくなって、スタンプ台を文房具屋さんでいくつか買い求める。色の名前は素敵です。名前で買ってしまうことが多い気がするな。「セージ」「ヒヤシンス」「マウンテンレイク」などどれもよいが、「せんざいみどり」なんて、それだけで即買いしてしまう。にくし!

くちなしの花が見ごろを迎えています。
ふわんとよい香り。
この時期になると「くちなしの~白い花~~お前のような~は~な~だああった~~」とつい口ずさんでしまう私。大学時代の友人がよく歌っていたもので…。とほほ。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2007-06-28 21:22 | 店話 | Comments(0)
<< セサミンたっぷり 炎の人 >>