ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

炎の人

本日も休業日。
f0131641_21412764.jpg岡山県立美術館で開催中の特別展「河井寛次郎展」に行きました。
民芸運動など倉敷とも浅からぬ縁のある河井寛次郎。
重厚な作品がとても多いです。しかしそんな中で、私の目にとまったのは黄色い茶碗だったりキミドリの蓋物だったりと、ちいさな作品ばかり。「使うなら」という視点で見てしまうからでしょうか。
大きいお皿や壺なんかだと、「これに料理を盛るのか…」とか「これに水を入れるのか…」とか「これを洗うのか…」とどうしても考えてしまう(重そうなので)。要らざる心配。

呉州(ごす)や辰砂(しんしゃ)といった陶芸用語がうつくしい。前者は青、後者は赤の色だそうです。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2007-06-26 21:54 | 与太話 | Comments(0)
<< 新顔さん 牧野植物園 >>