ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

カイザーさんたち

夕方、西の空が紫がかった桃色のような、すごい夕焼けでした。
しかし私の帰る方角は真逆だったため、残念ながらゆっくり眺めることはできず。
夏至がもうすぐ。

本日のパン。
f0131641_2125435.jpgカイザーゼンメルです。
名前をそう記憶していますが、もしかしたらただの「ゼンメル」かもしれない。調べたらはっきりするでしょうけれども。
明らかにしてしまうのもつまらないので、このパンは「カイザーゼンメル」ということで。

配合はいつもの堀井和子さんのパン。粉と砂糖と塩、それにドライイーストだけのハードな。私はこの配合で作るパンがとても気に入っています。
トースターなどで焼きなおすと皮がぱちっとかたくて、粉の風味がかぐわしいおいしいパン。
堀井さんは小さい丸に成型するので、そこまでは本に倣って、私はそれを更に丸くした生地の上からぎゅっとゼンメル型を押しつけて、こうなるわけです。

焼き上がったのを籠に盛って冷ましていると、「パンも作られる?」とよく訊かれます。
作りますが売るまでにはまだまだ。
それに売るとなるときっちりせねばならないことがたくさん出てきますので、できればこのまま気の向いたときに楽しく焼くだけにとどめておきたい。ご理解ください。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2007-06-16 21:18 | 試作新作 | Comments(0)
<< お裁縫 下駄はきもちよい >>