ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

枇杷をいただきました

f0131641_211881.jpg枇杷の季節です。
その名もゆかしい枇杷の実をたーくさんいただきました。
やまもり。
枇杷色。きれい。
せっかくなので、そのままいただくだけでなく、
お菓子に使えないだろうか。

f0131641_21182560.jpgと思い、3分の1ほどをシロップ煮にしてみました。
半分に切って種やわたを出し、おしりもこそげて、皮はつけたまま砂糖と水とレモンをしぼって煮たところ。
f0131641_21183950.jpgできあがり。
このまま食べてもおいしい。
ので、ついついつまみ食いしてしまう。

砂糖や水の分量は全部適当です。
これくらいだろう、と見当をつけながら加えます。
味見もします。
枇杷だけの味では少しぼんやりするので、レモンを加えてしゃきっとさせます。
ものの本によるとコンポートには大抵レモン汁をしぼっているので、入れないよりは入れたほうが美味なよう。

果物の皮のこと。
生の果物を皮つきのままタルトに焼きこむことで、皮は突然おいしくなります。
いちじくしかり、葡萄しかり。
本当のところ、皮の部分はとてもおいしいのです。
なのでもしかして、枇杷もいけるかも、そう思い、皮の様子見にシロップ煮にしてみました。
梅やあんずは皮ごと煮はじめると、あっというまに煮えて皮なんだか実なんだか渾然一体となります。枇杷の皮はそこまでとろとろにはなりませんが、適度に柔らかくなるので、タルトに焼き込んでもいけそうな気がします。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2007-06-13 21:16 | 与太話 | Comments(3)
Commented by cinnnamonmon at 2007-06-17 20:11 x
そうなんですよね、今通勤途上に数軒のお庭に枇杷がたわわ・・・。子供の頃は山の畑に小粒な枇杷が沢山なっていました。だから大人になって枇杷を買わなければならなくなって寂しかった。自然の濃い味が懐かしいです。きれいな色、まさに枇杷色ですよね。KOBATOYAさんのとこはいつも旬がありうれしいのです。
Commented by だんだん at 2007-06-17 22:06 x
本日はよきものを頂戴いたしました♪
いやあ、ホント美味しかったです。
今日、母と電話していたら、明日の便で
枇杷を送ってくれるとのことなので、シロップ漬け
挑戦してみようかなぁ…と思ってます。
うん、また食べてみたい! と、思える美味しさでした。
Commented by 木鳩屋 at 2007-06-18 11:35 x
>cinnnamonmonさん

そうですね、野菜や果物をお金を出して買うということについて、なんだかなぁと思うことが私もよくあります。
それに買って食べると、おいしくなかったりしますしねぇ…。

>だんだんさん

あれから、店に来た友人・知人たちには枇杷のシロップ漬けをおやつに出すようになりました。
結構喜ばれているようなので、意外ですがうれしい。
<< 枇杷のお菓子 梅の実 >>