ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

更紗古更紗

朝、配達で店を出たついでに民藝館に立ち寄る。
特設ギャラリーで企画中のインドネシア更紗の展示即売がお目当て。

壁にかかっている大きな更紗、更紗帯、ふくさなど。
かごやアクセサリーなども一緒に飾ってある。
青い色に金の更紗がはっとするほど美しくて、目をうばわれる。
すごい染めの技術だ…とため息。そーっとさわってみる。さらさら。
着るのかなぁ涼しいのかなぁと思いながら。

お茶に使えそうな小物もちょこちょこあった。そういえば茶道では安南焼き(ベトナムの焼き物の総称)や更紗などは好まれてよく使われている。
日本で作ったものにはないあらあらしさやデザインの大胆さが魅力。
それでいてきっちりしすぎてなく力の抜けたいい具合。色のとりあわせもきれい。
茶道具は結構融通がきくというか、見立てて使ったりするし、珍しいものを喜ぶ傾向があるから、外国で作られたものは洋の東西を問わずうまいこと取り入れることが多いような気がするな。

f0131641_21332024.jpgアジアの造形~インドネシアの染織と籠工芸展~
6月10日(日)まで
倉敷民藝館 特設ギャラリーにて

9日(土)・10日(日)は午後1時よりギャラリートークもあります
[PR]
by kobatoyakigashi | 2007-06-07 21:55 | 与太話 | Comments(0)
<< ごろごろぴかぴか 不測の事態 >>