ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

もぐもぐ

f0131641_0345187.jpgしようと思えばいくらでもある仕事にしばしの間目をつむり、午後は消しゴム判子をほっていました。
今まで使っていたクグロフ柄のが磨耗してしまい、新しいのをほったのですがどうも気に入らない。
あーでもないこーでもないと新たなる絵柄を模索していて、ふと思いついた図柄がこれ。
おかっぱの女の子が「もぐもぐ」とおいしそうに何かを食べております。

このおかっぱ頭の女の子、ついいつも書いてしまうおなじみの子。
塾で作った英単語カードにも出てきたし(子どもにはもちろん「この子だれ?」と不審げに尋ねられた)、蔵書票でも揺り椅子で本を読んでいたし。
そういえば友人のために作った判子にも出てきました。
あなたは誰??と私が訊きたいくらい本当によく登場するのです。

これ気に入っているのですが、進物用の袋にはちょっとおふざけが過ぎるかなぁ…とも思うので、やっぱりもう一つ、きちんとしたのを作るべきかと悩んでおります。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2007-05-19 22:50 | 店話 | Comments(2)
Commented by だんだん at 2007-05-20 13:34 x
むむ、、その女の子、見たことある(笑)。
ますます腕が磨かれていきますなあ。
今度見せてね。
Commented by 木鳩屋 at 2007-05-20 20:25 x
そうでしょ、見たことあるでしょ。うふふ。
どうぞ再会を果たして!
<< よじれ ヘルシンキのソウルフード(再) >>