ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

牡丹に石楠花

桜を追うように次々と咲く木々の花。
大輪の牡丹と、濃いピンクの石楠花が今見ごろを迎えています。
矢車草やラベンダーの青い花も。
八重桜、そして山吹。藤もそろそろ。
「なんとすごい季節」(大島弓子さんね)のまさに真っ只中。

f0131641_2281787.jpg本日のお誕生日ケーキ。
ちょうどマカロンが2色あったのを、えいとばかりにさす。
食べられるお花をアーモンドで咲かせました。見えないところにもう一輪。
パステルカラーは夢夢しくてよろしい。

お誕生日ケーキといえば、ホールケーキなどの飾り付けにいつも悩み抜く私です。
原因は、どうも切るときのことを考えすぎるよう。
「こんなにここに飾りが集中してあったら不公平になる」とか
「飾りがこんな配置だと切りにくそう」などとついつい心配してしまう。
ところが、ホールで買う人はそんなこと気にしないという。
「あっちによけたりこっちにどかしたりして、適当に切るもんだよー」と言われ、
そうだったのか!と開眼(??)。
以来、「アシンメトリーアシンメトリー」と念仏のように唱えつつ、飾り付けをしています。

4月24日(火)は第4週目なのでお休みです。
悪しからずご了承ください。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2007-04-21 22:29 | 店話 | Comments(4)
Commented by るー at 2007-04-23 15:33 x
かわええのー。けーき。
なんか「めるへん」な色合い。女の子っぽくてよいねえ。

こっちは、いつのまにやら藤が満開になり、慌ててブログのほうもテンプレート変えました。
ちょっと冷涼な感じに見える色合いになってしまったけど・・・(笑)
Commented by 木鳩屋 at 2007-04-23 19:47 x
「花をいけるように色と物を配置すると考えればいい」という助言を頂き、
あ~なるほど!と腑に落ちた飾り方のテクニック。
でもできあがるのは、どことなくワビサビの世界。どこまでいっても地味です。

藤見ましたよ。素敵です。
Commented by oohay7901 at 2007-04-30 10:07
石楠花 きれいですね。
牡丹や芍薬の間におかれがちですが おしゃれなはなです。
私もアップしてみました。
Commented by kobatoyakigashi at 2007-04-30 22:03
>oohay7901さん

「間におかれる」とは??見過ごされる、あるいは軽んじられるという意味でしょうか。
見るとつい、「石楠花色に黄昏る…」と歌詞が出てくる花でもあります。
<< 星を見る犬 まだまきます >>