ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

まだまきます

本日は苺ロールです。f0131641_002280.jpg
おぬし最早バナナに厭きたのであろうが!という一人つっこみをしつつ、気分を変えるためにも苺を巻く。クリームにも苺エキス(!)が混ざっている苺苺ロール。
あ、はからずも蝸牛菓子になってしまった。

ここ数日、なぜか商店街の外人率が高く、ふらっと迷いこんで入ってくる人たちも。
一応洋菓子の本場といえなくもない土地からのご来店と推測する私。
とあらばこちらもやや身構えるのですが、たとえば米国人などは仏蘭西菓子をどれくらい食べるのものなのでしょうか。
昨日やってきた英語圏の二人組は、「マリーアントワネット!」と言いつつマカロンを買ってくれましたので、「そうそう」と一人ほくそ笑む私でした。フフフ。

しかし彼らからすれば世界の果てにある日本まで旅行に来て、なぜ倉敷を訪れる気になるのかがよくわかりません。京都や高山や金沢でなく、なぜ倉敷に??
オルセーやオランジュリーやコートールドを訪れた目に、大原美術館のコレクションはどのようにうつるのだろうなどと考えてしまいます。それともシコウ・ムナカタなのか。
そんなところまでやって来て、わざわざ洋菓子を買おうという外人さんはさすがに滅多にいませんけれど、それでもたまにいます。「変わり者だなぁ」と思いながら私は菓子を売ります。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2007-04-15 00:23 | 試作新作 | Comments(2)
Commented by るー at 2007-04-16 11:39 x
意外と倉敷・岡山は外人さんに人気あるよ。美観地区と後楽園のせいだと思いますが。
多分ね、京都・大阪あたりに住んでるか、その辺りはもう行ったからいいやって人が、岡山・倉敷、あと余裕があれば広島って感じで来るんではないかと。あとは電車とかでこれから京都も行く人とか・・・。

金沢は今ひとつ行きにくいイメージがあるみたい。飛行機に乗りたくないんじゃない? 旅に金かけたくないって人、多いから。
あと、高山は通好みって気がする(ガイジンさんには、ということだけど)。

「マリーアントワネット!」ね。ふふ。可愛い表現だな(笑)

うっ、下のいちごロールも食べたいな~。おいしそう。
Commented by kobatoyakigashi at 2007-04-16 14:32
関西圏からすれば確かに来易い、山陽エリアは。それは日本人でも同じようですね。倉敷・岡山の人間にとって、関西圏って気分的に近いですしね。
狭い島国に来て値のはる飛行機に乗るってのは、確かに嫌だな…。
長距離バス路線(なつかしのコーチ!)はかなり増えてると思うんだけど。
<< 牡丹に石楠花 ヘーゼルナッツ >>