ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

杏のマカロンとフロール

4月のマカロンはあんずになりました。
f0131641_13244.jpg
橙色のマカロン、クリームにあんずとラム酒。バタークリームベースというものは、これでもかこれでもかとお酒を入れても一向に酒のような味にならない。それだけ強固な油分の壁に阻まれているということですな。
あんずが好きなのだ。あんずはジャムでも生でもなんでもいい。ください。(と臆面もなく…)
そいでもって今日の試作はフロールです。
f0131641_131516.jpgこちらはかの有名な、京都のミディ・アプレミディのフロール、のレシピをなぞったもの。今発売中の「クレア・ドゥエ・イーツ」(クレアの増刊号のようなものでしょうか)がミディ・アプレミディ特集(??)で、看板菓子フロールの作り方が巻頭に掲載されているのであります。
しかし当然ながら出来ばえに雲泥の差があることは言うまでもない。
ローマは一日にしてならず、というよりは…畑違いは承知の上で、ただただ作ってみたかっただけなのです。
生地もクリームも、一般的なロールケーキとは一線を画す趣と味わい。
看板を背負っているのですものね。

しかし私は未だ本物のフロールを食べたことはありません。一度くらいは食べてみたいなぁ。でないと作ったものの評価をどう下すべきかわかりませんもの。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2007-04-07 01:25 | 試作新作 | Comments(4)
Commented by cinnnamonmon at 2007-04-07 21:34 x
なんと今年はあんず8kgも先行予約しました^^;家庭の主婦の頼む量ではないな。生のあんずも爽やかだけどあんずジャムのおいしさは・・・。またお届けできますように。(帰省の言い訳・・・)あはは。あんずちゃんは7月上旬ごろやってきます!
Commented by cinnnamonmon at 2007-04-07 21:36 x
しつも~ん!フロールってロールケーキのフランス風呼び名ですか?
Commented by 木鳩屋 at 2007-04-07 23:39 x
そうそうcinnamonmonさんのあんずジャムも、とてもおいしかったです。
思い出してしまいました。え、くださるんですか?わー。

フロールという名は、パリの老舗カフェ、フロールからとったとか書いてあったような。「フロールのロールはロールケーキという意味ではない云々」だった気が。すみません、うろ覚えです。調べてみますね。
Commented by 木鳩屋 at 2007-04-08 20:25 x
「カフェ・フロールから想を得た」とだけ書いてありました。

フランス語でロールケーキって何でしょうね。ガトー・ルーロかなんかになるのですかね。適当な発言だなぁ。
<< まきまき 春らしいお菓子たち >>